読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

人の言葉づかいをとやかく言うものではないよなあ,という話

先日,とある学術誌の特別号に応募しようと思ってアブストラクトを送ったら,フルドラフトを審査して決定するとの返事がすぐに来た。それに対して承知しましたと返事をしたのだが,そのあと編集者から続けて「原稿を提出する前に誰かに英語をチェックしても…

「お隣いいですか?」:HIS×東大美女図鑑の一連の騒動について

【お詫び】本日より開始いたしました弊社企画に関して、ご意見を真摯に受け止め、皆様にご不快な思いを感じさせる内容でありましたことを深くお詫びし、取りやめることに致します。なお、関連する投稿に関しましては、順次、削除させていただきます。https:/…

私はカウンセラーでもセラピストでもない

昔から,なぜかいきなり,周りの人から秘めたる告解を受けたり,あるいは心情を吐露されたりすることがある。よくある。それはもう,彼氏がいるのにほかの男とキスしてしまっただの寝てしまっただのという女友達からの他愛もない(?)懺悔から,僕には昔か…

いよいよ

延び延びになっていた面談がようやく行われた。 もうこの時期になると,具体的なスケジュールを詰めることが主な議題になってくる。序論と結論をいつまでに完成させて送れだの,その次にはフルドラフトを仕上げていつまでに提出だのと,いろいろ忙しい。その…

「博士終わったらどうするの」

この前,人生初めての公募に応募してみたのだが,それが終わったら今度は学振の応募シーズンである。そのあとも公募には応募してみようと思っているし,高校の講師登録もしようと思っているから,博論の最終仕上げと並行でこれらのことをこなすとなると,い…

英語コンプレックスの深層:発音編

私は英語が苦手である。と言っても誰も信じてくれない。英語圏の国に4年間も留学していて,英語が苦手であるなどというのは信じがたいことであるらしい。またまたあ,とか,ご謙遜を,とか,そういう反応をされる。 確かに私は,大学院の博士レベルで留学し…

節度を守ってジャニオタを楽しみたいものですね

amnosohmy.hatenablog.com 私,もう,唖然としまして。尾崎全盛期からすでに30年ほど経過していると思っていたが,2016年の今なお,こんな尾崎ナラティヴが元気に生存していたとは。なんかやたらと長いので手短に要約すると, 学校を早退して嵐のコンサート…

#phdlife

なにやらジムに行くのが楽しくて,今週は1回しか行かないつもりだったのに,昨日と今日と2日連続で行ってしまった。週2でコンスタントに続けることを目標にしてきたが,なにせ私はもとより運動があまり好きではない。何か予定が入ると,すぐにサボる口実にし…

春色が似合わない

例年のごとく,Facebookでは知らない人の入学やら卒業やら配置換えやら転職やらの報告が相次いだかと思いきや,*1続いてどいつもこいつも桜の写真ばかり投稿しやがるフェーズも過ぎ,すっかり春本番となったらしい今日この頃であるが,こちらは若干暖かくな…

赤文字系読者の感慨

徳澤直子が再婚したとのニュースを見た。1週間前には神戸蘭子が妊娠したとのニュースも見た。なんだかいろいろ感慨深かった。どちらのニュースもしみじみ,よかったなあ,と思った。 感慨深い理由は2つある。1つは,2人ともそれなりの「試練」を乗り越えて幸…

こういう時すぐに動けるように

3年ほど前,私がこちらで初めてTAに応募しようとするとき,指導教官は不安がっている私に,英語で授業をした経験はきっと君のCVで価値あるものになると思うよ,と言った。そしてそれは本当だった。最近見る公募情報,「英語による授業実施・学生指導の経験が…

イライラしていない

「イライラしない」という目標を立てたのが1ヶ月ほど前だったが,それから2週間ほどしてはたと気づいた。イライラしていない。全くイライラしていない。イライラしかけて,はっ,イライラしちゃダメなんだった,と気づくのではなくて,そもそもイライラして…

They were more fun than this terms

今日はひたすら推敲のために第3章を読んでいたが,ほとんどの感想が「いやー面白いこと言ってるわ,私」だった,というもうどうしようもない状況であった。この章はそれなりに史料調査にも手間をかけた章なので,面白いのは確かなのだが(著者の私が面白いと…

2種類

最近,起きている間の思考がほぼ2種類に類型化される。①博論のこと②完全に(あるいは時機が来るまで)秘匿しなければならないことで,この2種類をあれこれ考えているうちに1日が終わる。したがって,思考の量自体は多いものの,この公開された日記に書けるよ…

コーヒー行かない?

院生室で作業をしていたら,院生室女子メンバー宛てにアレックスから「15時半頃コーヒー行かない?」とメッセージが入った。 と,こう書けば素敵な留学風景のようだが,そして確かに素敵な留学風景なのだが,この突如として入るコーヒーブレイクは楽しいひと…

ハク的なるもの

昨日は学校でSFサークルが『千と千尋の神隠し』の上映会を行うというポスターを見たので,夜に同居人と2人で見に行った。結果,30歳と28歳の博士課程学生が2人して泣き,帰路ずっと「やっぱりハクはいい」「もう登場シーンからしてかっこいい」「元気になる…

完璧にはなりえないんだから

昨日書いた通り,今朝は指導教官と面談でございました。 昨日心配していたことについては,not interestingとは言われなかったものの,very interestingとも言われなかったのが少々心外ではある。*1異端的ではあるが結構野心的なことを言っているつもりでは…

not uninteresting

留学体験記を書かなければという話を先輩にしたら,参考になるから読んでみたらと言われて一編の体験記を送られた。さっそく読んでみたのだが,体験記の様式として参考になるというよりも,その内容に竦みあがった。代表的な恐ろしいエピソードを抜粋してみ…

そっとおすすめしたい作家エリザベス・ボウエン

Collected Stories (Vintage Classics) 作者: Elizabeth Bowen 出版社/メーカー: Vintage Classics 発売日: 1999/06/03 メディア: ペーパーバック この商品を含むブログを見る 「女は怖い」という物言いは,そもそもあまり好きではない。 特に殿方が好むとこ…

「玉の輿志望の女子大生」

先日,私のTwitterアカウントが新しくフォローされたとの通知が入ったので,どんな方なのかプロフィールを拝見してみると,*1「玉の輿志望の女子大生♡」みたいなことが書いてある。えっ。だとしたら私のフォローなんか今すぐやめた方がいい。君が得たいであ…

今後半年間の目標

今日,私は『GUTS!』を聴きながら学校に向かって歩いていた。そしてふと私の帰国後の予定のひとつが高校で教鞭をとることであることに思い至り,研究者が高校教員に転身するって,もはや『弱くても勝てます』の世界じゃないか……ニノじゃないか……と思わずニヤ…

バレンタインシーズンですので

チョコレートババロアを作りました。一番大きい円型のものには今年の目標を,小さい角形のものは同居人と1つずつ分けてデコレーションいたしました。私のは無論上の方でございます。同居人は今年20周年とかいうサクラ大戦に大いに盛り上がっている様子なので…

BL短歌を鑑賞してみよう

pdmagazine.jp 「BL短歌」というものがあるらしい,と,今朝この記事がFacebookに載っているのを見て初めて知った。恥ずかしながら,私はBLやアニメといった当世風の教養をまったく持ち合わせていない。しかし,大好きな短歌となると話は別である。ちょうど…

So you want to be an Historian?

うちの大学の,というかうちの学部の博士課程院生は,やたらと志が高い。揶揄的な文脈で用いられる「意識高い系」ではなく,本当に立派だと思う。そもそもみんなとても勤勉である。もはやスポ根ですらある。たとえば院生室では,私と背中合わせに座っている…

幸せになってくれなきゃ困るぜベイベー

昨日小保方本の感想を書いたが(たくさんの方にご覧いただいたようで,ありがとうございます),実は人の手記を読んでいる場合でもなくて,私もまた手記(というか留学体験記)を書かなければならないのである。原稿の締め切りは3月末までと言われていたが,…

小保方晴子『あの日』

あの日 作者: 小保方晴子 出版社/メーカー: 講談社 発売日: 2016/01/29 メディア: 単行本 この商品を含むブログ (11件) を見る 研究者が自らの研究人生を語るとき,成功に向かう栄光の過程が綴られることは多くても,失敗へと向かう破滅の過程が綴られること…

英語熱

英語圏で生活して4年になろうとするが,ようやくオーラルコミュニケーションにおいて「こなれた」英語が少しずつ口から出るようになってきた。 「こなれた」と言っても,別にスラングや略語を多用するようになったと言うわけではない。スラングや略語は覚え…

ねえ私素敵でしょケバさがいいでしょ

学校で今月末締切の日本語論文を書いていたのだが,筆が乗って3000語弱を2時間足らずで書いてしまった。8000字が字数制限なのだが,この3000語を加筆できずに苦しんで先生に相談などしていたのが嘘のようだ。今回の原稿は「研究ノート」なのだが,女性史叙述…

21 demands

京大の日本史の先生を招聘した講演会が行われるという知らせを見たので,出席してきた。こういう知らせはいつもギリギリに届くが,今回はFacebookの研究科ページへの投稿で知らされるというびっくり仰天なフランクさであった。 対華二十一ヵ条要求とは何だっ…

2016年の予定と目標

遅ればせながらみなさま,あけましておめでとうございます。年末年始,というか12月末から1月いっぱい,日本で過ごしておりました。昨日の朝,ダブリンに戻ってまいりました。 そして,この帰国中に30歳の誕生日を迎えました。この節目の年をいかに過ごすか…

30歳女性にふさわしい手帳を求めて

手帳を買った。今年もデルフォニクスのB6の大きさのものを選んだ。もう10年くらい使い続けている。 このドット柄は少しばかり妥協の産物である。まず,どうしてもこの形(カバー,ペンホルダー付き)がよかったので,そうなると選べる柄は限られていた。今年…

生還のご報告

日本に帰りました。へにょへにょでございます。 と言いたいところだが今回は飛行機の中で結構眠れたので,そうでもない。むしろ日本に着くのは夜だから,飛行機の中で寝なければそのまま居候先の叔父の家に着いてバタンキューで眠れる,と思っていたのだが,…

電子書籍のメリットとフライト中の読書

私たちのような在外邦人にとって,電子書籍はとてもありがたいものである。まず,よほど日本文化の影響の濃いアジア圏か,もしくは大都市に住んでいない限り,日本語の書籍が手に入る機会はほとんどない。また仮に売られていたとしても,求める本がその場で…

西欧の端で婚活パーティーへの参加を叫ぶ

先日書いた記事の中で「婚活パーティーに参加する」と書いた*1のだが,それが予想以上に多くの方に読まれた。というか,今も読まれているようだ。私は思いがけず,5万人規模の方々に向けて婚活パーティーへの参加を宣言したことになる。いや,まあ,隠すつも…

選択的夫婦別姓をめぐる判決について

夫婦同姓は合憲であるとの最高裁判決が出た。あまり期待していたわけでもなかったが,判決が出てみると,やはりがっかりするものである。判決では選択的夫婦別姓に「合理性がないと断ずるものではない」としつつも,「国会で議論されるべき事柄」であるとし…

TA冥利

私がTAとして受け持ったクラスに多くの短期留学生がいたことはすでに書いた通りだが,彼らには期末エッセイの他,もう1つエッセイが課せられている。なんでも試験を受けない代わりの措置だとのことだが,それにしても1学期で3通のエッセイなんて,本当にご苦…

休暇前面談

午前9時から面談。8時過ぎに外に出たらまだ暗かった。 私は一応書くだけ書いて推敲の段階に入っているので,章構成のことなどを中心に相談した。一番完成度が低いのが第1章なので,早く完成度を上げなければとここ数か月焦っていたのだが,手をつけようとす…

採点終了

エッセイの採点が終了し,これをもって今学期の私のTAとしての業務は(おそらく)完了となった。予定通り2日で終わらせたが,週末が文字通り潰れてしまった。 今回最高得点をたたき出したのは,アメリカ人の短期留学生ジェシーであった。彼は飢饉後の移民に…

文系学生が良いレポート/論文を書くために重要なこと(1)

宣言通り,学生たちの期末エッセイの採点に着手した。しかし,なにやら芳しくない。今私の手元にある,ボトル3ユーロくらいで買った安ワインよりも芳しくない。なんなんだこれは。みんな,中間エッセイはもっとちゃんとできていたじゃないか。なんなんだこれ…

年末のご多忙な折

明日明後日を使ってエッセイの採点をしようと思い,エッセイを取りに行くので用意しておいてほしいと指導教官にメールを送った。返事を待ちつつ,何度か先生の研究室に行ってみたが,いつ行っても研究室の中から誰かと話している声が聞こえてくる上,研究室…

帰国を控えて

昨日は風邪をひいているにも関わらず,暴風雨の中を飲み会に繰り出したということはすでに書いた。それでもまだ,着くまでは「サンペレグリノとか,ファンタとか,とにかくノンアルコールで乗り切ろう」という最後の良心を持ち合わせていたのだが,それも暴…

Christmas drink 2015

年に1度の歴史学科院生クリスマス飲み会であった。風邪をひいており,しかも外は暴風雨という最悪のコンディションにも関わらず,夜にダブリンの街中へ繰り出した。 院生は普段おのおの作業に勤しんでいるので,あまり顔を合わせる機会がない。だからこの院…

風邪っぴき女性史

先週あたりからずっと,喉がひりひりしていておかしいなと思っていたのだが,今日ついに鼻に来て,ああ風邪をひいてしまったと認めざるを得ない状況になってしまった。病院というか,学校の保健センターに行こうかとも考えたのだが,やはり家でおとなしく安…

エッセイ・クライシス:TA継続中

明日!授業を!しなくて!いいという!この!解放感! いやー,まことにうれしいものがある。授業は授業で楽しかったが,やっぱり週3日は授業のために費やしていたし(準備2日+授業1日),これからは自分の好きなことだけをできるのだと思うとうれしくてた…

「匿名の暴力」について

先日投稿した記事*1に対し,予想をはるかに超える反響をいただきました。その中には批判的なご意見もあり,建設的なご批判から罵詈雑言,誹謗中傷にいたるまでさまざまなレベルのものがありました。建設的なご批判に関しては,もちろんありがたく真摯に受け…

在ダブリン日本人PhDたち

ご近所のカフェが今日までクリスマス限定価格でディナーセットを出していたので,私と同居人と先輩の在ダブリン日本人PhD3人で出かけてきた。 たとえばアイルランド文化復興期の文人クラブ「ライマーズ・クラブ」然り,またロンドンのブルームズベリー・グル…

ピア・レビュー再開

夕方,メアリーと待ち合わせて,コーヒーを飲みながらお互いの原稿にコメントをつけあうという楽しい会を行った。 もともとこうした会は,とにかく書く習慣を付けようという目標のもと,同期院生を中心に数人で集まり,writing circleと銘打って2年くらい前…

「婚活10項目」総括

mephistopheles.hatenablog.com みなさま,昨日の記事をご覧くださいましてまことにありがとうございます。予想を超える反響に,私も友人も大変驚いています。ブックマークコメントおよびコメント,どれもひとつひとつ興味深く拝読いたしました。賛否両論あ…

女が配偶者選びにおいて重視すべき10項目

既婚の友人とLINEをやりとりしていた流れで,何気なく「配偶者選びにおいて重視すべきと思われるところは?」という質問をしてみた。「趣味が合うかどうかかなー」とか,そういうカジュアルな回答が返ってくると思いきや,彼女は「改めて言われるとわからん…

海外の大学で授業をするということ・総集編

今日の2つのチュートリアル・セッションをもって,今期の授業が終了した。考えてみれば長かったような,短かったような,途中嫌になることも多々あったにも関わらず,なんだか終わってみると寂しい。いや,終わってみるとというか,昨日既に,これで終わりな…