読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

帝国の終焉

学校

バラード2番はつっかえつっかえしか弾けず,明日レッスンなのにどうしようかとか今更思い始めている。今日も結局,3限の時間に食い込ませながら家で練習し続けて飛び出してきた。弾けないときは,弾きません。
今日はゼミのあと学年末のコンパだったのだけれども,どうもバラードのストレスが溜まっていたのか,あろうことか指導教官のキャリアの終焉を告げるなどという失言を出してしまい(もちろん,意図せずして,だけど),「まだ終わってない!」と叱責を受けることになった。場が盛り上がったことだけでも,よかったとしよう。おかげで今日は終始それでからかわれることになってしまったが。いや,たぶん,今後ずっとそれでからかわれるのだろうが。レジェンドメーカーとして。