読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

中宮会

余暇

P会2004年度の「彰子」(=私)と,「定子」とで,映画とご飯という正しい女の子会を開催した(勝手ながらこの2人で催行する会を「中宮会」と呼ばせていただきます)。
まずは映画のチケットを買って,彰子の希望により東急ハンズへ。バレンタイン用の材料を買いたいという目的であったが,最近のバレンタイン手作りキットの充実ぶりには目を見張るものがあった。いやー,世の中にはこんなに色々と手作りキットがあったんだね!?という感じであった。トリュフと生チョコとガトーショコラとマフィンくらいしかないものと思っていたが,何を何を。しかもきっちり流行をおさえている感じで,塩キャラメル味のチョコレート・タルトなどがあったのも心憎かった。しかし私の目当ては,この前まほ嬢に教えていただいたマカロンキット。マカロンを自分で作れる時代ですわよ皆様。無事にマカロンキットを見つけ,ラッピングのグッズとともに購入。結構買い込んだ。数量的にはマカロン屋が開けるくらいである。開業したら,みんな来てね。
それから映画へ。

Mamma Mia! これは何を差し置いても見るべし。ミュージカル映画はいと楽し。ABBAの名曲の数々も,ストーリーとこんな風に絡むのねといった感じ。ミュージカルも観に行きたい。と言ってもブロードウェイもクイーンズシアターも無理だから,今度劇団四季のを観に行こう。そして結婚式というものがこんなにハッピーな場所なのだと改めて感じ,2人してともちゃんの結婚式に胸を高鳴らせた。なんならABBAやろうか?ともちゃん。ちなみに「若くてスウィートなダンシング・クイーン」はまだほんの「17歳」……妹と同い年じゃないか,と思ってちょっと気分が下がった。私だってyoung and sweet, only twenty-three!
映画のあとはご飯を食べながら近況報告。私の状況も傍から見れば幸せなのかもしれないが(当人は全くだけれども),これはもしかして定子の皇后昇格が近いのでは。歴史上では定子は皇后昇格後まもなく亡くなっているけれども,こちらの世界ではもしかして定子の権勢がこれから始まるのではないか。伊周一門の復権か。そう危惧してしまうほどに,定子はすぐれて時めきたまふていた。いつの間に!
でも定子さんほど健気で前向きな女の子を私は他に知らないし,彼女の話を聞いているといつも涙が出るほど感動するので,彼女が輝いているのは本当に心から嬉しい。そのためなら私なぞ没落しても構いません。今日も色々と開眼させていただきました。私もがんばる!