読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ハンス,帰るよ! part II

余暇

先ほど私の顔を見に来た祖父が,土砂崩れが頻発しているこの時期に陸路を使うことに伴う危険性を説いて帰っていきましたが,今晩から陸路を使って上京いたします。バスを使うとその日1日は使い物にならないのが定番なのだが,今回は上京当日である明日にちょうど歓送会があるので安心。歓送会というのは留学を伴う我が西洋史学研究室の恒例行事であって,今年はドイツにいらっしゃる先輩方3人がその対象です。みなさま親しく話してくださった方々なので寂しいです。
今回はこちらにいる間に本も1冊読むことができたし,フォーレの譜読み(本当に譜を読むだけだったが)も終えることができたし,短い割には充実した帰省だったでしょう。犬の散歩にも,穴場的うどんの名店にも行くことができたし。
ところで9月は日英歴史家会議のお手伝い,10月には自分の学会報告があるのだが,スーツ着るもんでしょうか。だとしたらスーツを新調しなければと思うのだが,スーツを着る機会なんて1年に1回あるかないかだしなぁ。もちろんスーツを持っていないわけではないのだが,入学式(2004年)の時に誂えたスーツはサイズが大きいし(受験ストレスで太っていたため),教育実習用に誂えたスーツは思いっきり夏物だし,的確なスーツがないのです。まぁもう1回くらいは帰省すると思うし,その時に作りに行こうかしら。