読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

日焼けとピアノ

つれづれ

昨日帰ってからお風呂に入っていた時,どうも首から肩にかけての一部がぴりぴりすると思ったら,見事に真っ赤になっていた。そういえば私は髪が短いということを忘れていた。日焼け止め自体は塗っていたはずなのだけど,おそらく塗り忘れた箇所があったのだろう。日焼けなんて何年ぶりでしょう。夏休みな気分である。
ともちゃんやみほちゃんとも話題にのぼったのだが,年度末のピアノの演奏会。ピアノの会のうちの代のOB・OG演奏会ということで,そもそも「OG」ではない私は(一応,現役です)どうなのかという話でもあるのだが,結局は出るか出ないかという話である。
なんと出演料は結婚式のお祝儀程度ということで,それも若干悩みどころではあるが,問題は実に半年近く舞台でピアノを弾いていないということ。しかも今の課題は因縁のショパンの,それも因縁のバラードで,弾くとしたらそれになるだろう。嫌だな。ショパン,きちんと弾けた試しがないんですもん。と,ついつい逃げたくもなったが,おそらくうちの代の中で今いちばんピアノを弾いているのは私であろうし,その私が出ないとなると他に誰が出るんだ,という律儀な考えが(私らしくもなく!)浮かんだので,きっと出ることだろう。しかも,よせばいいのにバラードで出ることだろう。だが小心な私のこと,結局は出るくせに,エントリーの〆切である31日ぎりぎりまで悩んでからメールを出すことであろう。23年と7ヵ月も自分と付き合ってくれば,たいていの自分の行動パターンは読めてくるものだ。おもしろいもので。まぁ簡単な話で,本当に出たいならちゃっちゃと12月に論文を提出し,ちゃっちゃと博士に受かって,舞台慣れのために1月演奏会なんて出て,それから悠然と3月の演奏会に臨めばよいというわけである。
あれ,でも,3月は私引っ越したりで忙しいのではないかしら。それからアイルランドに旅行したりしているのではないかしら。ほら,やっぱりこのように,私は31日まで悩むのである。