読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

のだめカンタービレ22

読書

のだめカンタービレ(22) (講談社コミックスキス)

のだめカンタービレ(22) (講談社コミックスキス)

21巻を買って読んだのは遠い遠い昔であったような気がするのだが,それでも今回も律儀に買って読んだ。ハリー・ポッターは最新刊や映画の新作が出るたびに前作の内容をほとんど忘却しているのだが(第5巻までは大丈夫だったが,第6巻と第7巻がもう),これはさすがに忘れていなかった。というのは私の頭が漫画レベルだということだろうか?
今回の巻は現実逃避だらけで,読んでいてイライラした。才能を持ち,加えて環境にも恵まれながら,持てる力を発揮するための努力をしようとしない,要するに「できるのにやらない」タイプの人間が嫌いなので……と言ってもこの漫画の見どころはのだめのそういう人間味と成長にあるのだろうし,もしものだめが最初から非常に野心的な学生で,高い目標に向かってひたすら邁進するというような,単なる昭和スポ根的なストーリーであったらここまで売れたかどうかよくわからないが。