読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

勝手に帰省しました

余暇

6時に起きて7時過ぎに家を出て有楽町イトシアでクリスピー・クリームを買いつつJRに乗り換え(並んでないのにオリジナルグレーズドがもらえた,イェーイ),浜松町から久しぶりの東京モノレールに乗って(楽しい),今回は羽田から岡山に帰りました。
しかし高速バスばかり乗っていたので,起きてから4時間後には岡山にいるこの状況にいまいち着いていけない。おまけになぜだか飛行機ではプレミアムシートに乗せられたりしたので,次から次へと施されるサービスについていくのに必死であった。1時間やそこらのフライトでデリまで出されても,朝食を食べずに出てきた私は東京モノレールの中でオリジナルグレーズドとキャラメルクランチをしっかり平らげていたのである。こんなことなら食べなければよかったと思いながら,それでもデリ(サンドイッチ2つ+カットフルーツ+ブルーベリーケーキ)と,さらに配られたパティスリーポタジェのかぼちゃクッキーを平らげて,コンソメスープとコーヒーまでいただいてしまった。このサービスは高速バスにこそ欲しいものである。新聞をどうするかと聞かれたので日経を頼んだのだが,後ろのおじさんが無邪気に「スポーツ新聞!」と言っていて,多少の見栄もありつつ日経を選んだ私は非常に矮小な人間である気がした。いや,もちろん衆院選が気になるから選んだのだが,解雇後ののりピーも気になっていたのだ。ファリャ「三角帽子」とラロのコンチェルトを聴きつつ全てのサービスを消費したところで,岡山に到着。いやー早いなぁ……
衆院選,なんとまぁずいぶん情けない結果になったものだと思いますが,それにしてもネガティブキャンペーンがついに日本でも始まったのはいただけないなぁと思います。相手を下げて自分を相対的に上げるというのは悪いことではないが,良いことでもない。おおざっぱに言えば「品がない」ということであるが。なんでもかんでもアメリカのやり方を真似すればいいというもんでもないでしょう。妙な精神論に与するつもりはないが,こうして政治活動の「品格」も下がっていくのだなぁと思うと,そちらの方も情けない気がします。のは私だけでしょうか。そしてこの選挙の結果。私は割と悲観的です。いいのかなぁこんなんで。
口直しにクリスピー・クリームの話題に戻しましょう。ホームページから,まったく参考にならないFAQ。

帰省のおみやげにしようと思った私は,日持ちを調べたくてこのページを参照したのだが,すぐに失望することになった。そして店名の由来すらわからないという驚愕の事実。私たちはいったい何を求めてあの行列に並ぶのか……?