読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

AJC1日目(politically conservative)

学校

今日はAJC1日目。8時半集合(1限!)で18時までのフルタイム稼働,ようやく私も真人間に……
9時から9時半まで受け付けで働いたのち,9時半からIHR(Institute of Historical Reserch)所長であるMiles Taylor先生の講演があったので聞きに入る。入ってしばらくして後悔した。つまらなかったのではない。最後部の座席はおそろしく寒かったのである。おまけに今日は暑くなると聞き及んでいた私は半袖のポロワンピなぞを涼やかに着こなしており,おかげで3秒に1度は「寒い」が頭をよぎるような状態であった。古い建物なので空調は仕方ないんだろうなぁ。明日からきちんと羽織れるものを持ってこようと思う。
割と楽しく働いたあとは,16:30から別室にて行われるdrinkにスタッフの学生も参加することになっている。なんという手落ちであるか,私は名刺を持つのをすっかり忘れていた。Julian Hoppit先生とお話しする機会を得たのだが,自己紹介できた気がしない。隣にいたM2の同僚も交えてお話ししており,留学中の先輩も助けに来てくださった。私たちのバックグラウンドの話になった際,「私は生まれも育ちも日本で出身は岡山です」と言ったのだが,そのときに先輩が「岡山はとてもいいところで,とても保守的なところです」と言ったのでその説明をしなければならなくなった。えっ。そんな質疑応答は考えてなかったぞ。案の定先生は「保守的?どんなふうに?」と返してこられたので,「難しいですが,特に政治的に保守的です(politically conservative)」と答えると,「具体的には」と聞かれた。ここで私はついに詰まった。そこで言いたかったのに言えなかったことをここでおさらいしておこう。

岡山は,自民党の強力な地盤です。
Okayama is a strong basis of Liberal Democratic Party.

今思えば別に難しい文章ではないのに,一度真っ白になった頭では全然出てこなかった。幸い,先輩がほとんど代弁してくださったので(上の文章も先輩が言ってくださったもの)私は曖昧にうなずいていたりしたが,しかし英語ができないというのは屈辱的であります。本当に。まだ私は脳内で英作文するワンステップを必要とするので,大変に言葉が出てくるのが遅い(そのうえ,棒読みになる)。英語を話す時は英語で考えられるようになりたいもんである。それからは関連して「日本で大きな政変があった」とか,「君のご両親は政変についてアンハッピーなのかい」とか,いろいろと世間話に終始してしまった。先生ご自身も,私のバックグラウンドよりも,同僚の現在のご実家がサンフランシスコだという話の方に興味を示していらっしゃった。そういえばアイルランド史をやっているという核心は,ちょろっとしか話せなかった気がする。でもまぁ初日ですしね。