読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

AJC最終日(Junior Session+懇親会)

学校

長かったAJCも今日で終了なのだが,今日は一番長い日でもあった。
今日は1日,Ph.D留学中もしくは留学後の方々のご発表を聴いていたのだが,昨日までとは違って会場も大会議室から普通の会議室になり,しかし結構な盛況をみたので会場は混雑し,私たちスタッフ一同は何かとこまごま動き回ることになった。私もドアの開閉などをやっていたのだが,一番大変そうだったのはマイク出しをする人で,会場内を走り回っていた。おつかれさまでございました。
6人分の発表があったのちは,カポ・ペリカーノで懇親会。私ともう1人の女の先輩は,発表の後レストラン前で受付をやるようにと頼まれ,先生方の先導をしながら向かったのだが,私がうっかり間違った方向へ誘導しかける。カポ何度めだよという話である。
会場では以前お会いした時に名刺をお渡しし損ねた坂下史先生にあらためて自己紹介をさせていただいたりなどした。Huw Bowen先生からスタッフメンバーにウェールズ土産だと言ってウェルシュ・ドラゴンの模様のコースターをいただいたりもしたので,そこでしばらくお話した。実は私はアイルランド史なのだがこれを受け取る資格はあるか,と尋ねてみると「もちろん」と言われたのでありがたくいただくことにした。なぜアイルランド史に興味を?と聞かれたので,「実は最初はウェールズ史に興味があったんですけど」と言うとShame on youと返されたりなどする。先生は韓国経由でお帰りになるらしかった。
パーティーの最後,Penelope Corfield先生から「ウェスタン・スタイルで挨拶を」と言われ,衆人環視のもと両頬に音だけのキスをするあれをやったのだが,すかさず指導教官から「○○くんの方がよっぽど上手いじゃないか!」とご指導が入る。そんなこと言われましても。
パーティーの後は,先生方数人とスタッフメンバー,発表者などでちょっとした二次会。なんと「だん」がつぶれているという大惨事(しかも後釜はサイゼリヤ!)のため,急遽いろんなところを探さなくてはならなくなる。次からどういたしましょうね,ゼミの飲み会は……