読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

あとひとつき

勉強

どうも,序章にデータ的根拠を与えつつ,第1稿の第2章と第3章をひとまとめにして「新・第2章」を作っていたらしいのだが,なんかもう,記憶にない。いよいよあと1ヵ月になってしまったという事実にひたすら焦っていた覚えはあるのだけれども。ただ,ひとつ懸案事項に片をつけることができて,だいぶ安心した記憶はある。
こういう時ふと去年何していたかということが気になったりする。そういう時,ブログという形態は便利ですね。というわけで2008年11月の日記をちらちら見てみますと,なんか,ものすごく楽しんでいる。吉祥寺行ったり,上野行ったり,岡山帰ったり,「俺のハンバーグ山本」行ったり。うわぁ,昭島やら大阪・京都にまで行っている……なんだこれは。なんだこの女は。決して私ではない。殺意を抱きかけた時ようやく,12月1日の日記において「気づけば修論まであと1年になっていた」という記述を見つける。やっと気づいたか!かくなる上は,1年前の自分に当てつけの意味も込めて,誇らかに書いておこう。気づけば修論まであと1ヵ月になっていた。ああ,大人になったなぁ,私も。