読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Pas possible!

勉強

序論とか第1章を見直して書き足せるところは書き足したり,注釈を整えたりしながら(ああ楽しい……),あ,そういえばそろそろ製本のことも考えないとねー,製本ってどれくらい(時間が)かかるのか,まぁたぶん数時間だろうけど,一応聞くだけ聞いとこ,と思ってキンコーズ池袋店に電話。

製本をお願いしたいんですけど,だいたいどれくらい時間かかりますでしょうか?
はい,普通ですとだいたい3時間くらいいただいてるんですけれども,最近は論文の製本で込んでおりますので,そうですね,まぁ24時間くらい……
(うそっ!!)えっと,じゃあ,わたし9日に提出なんですけど,その場合は……
込み具合にもよるんですけど,そうですね,8日か,できれば7日にいらっしゃっていただければ大丈夫かと。

7日!あさって!
我らがじんぶんしゃかいけーけんきゅーかはやたら締め切りが早い,という風評(どの学部の人に聞いてもどの大学の人に聞いても)である。しかし私は,まぁ確かにちょっとばかり大変は大変だろうけど,しかし人が血相を変える頃に提出後の余裕に浸れているなんて悪くない(←性格の悪さの露見),なんせ我々にはクリスマスもお正月もある,しかも製本の競争率もそんなに高くないだろうし,と高を括っていたのだ。製本の競争率,高いの!?なんで!?
と,なにやら頭がぐるんぐるん回っていますが,しかし自分の力の及ばぬところに文句を言ったとて環境が改善されるわけではありませんから,制限された環境の中で最大限のパフォーマンスをしなければなりません。まぁそれに,ぎりっぎりで出すのは嫌だなぁ,と思ってはいたので,結局ぎりぎりになりました,とかいうパターンが避けられてよかったといえばよかったかも。というわけで私は最後の追い込みに参ります。駅伝ではタスキを渡す200m前から全力疾走して5人抜いたこともある私だから大丈夫よ。きっと……
というわけで,卒論の際のキンコーズ利用率の高さを考慮するに,これは一応同輩に注意を喚起しておいた方がよくはないかと思ってこちらに書いたわけです。もちろん,私が注意を喚起するまでもなく皆さんご存知かもしれないけれど(そう願うけれど)。もしかすると当日でも間に合う製本法もあるのかもしれませんが(私だって,どうにもならなかった場合は別の方法を考えなければならないし),キンコーズを利用しようと考えている方は,ご注意なさいませ。それに24時間稼働してるキンコーズがこれだと,どこも同じってこともありうるかと。
ああしかし面接の結果が心配すぎる。私にとっては就活みたいなもんなのですが,こんな感じなのですか?面接の後というのは。結果が出るのはおそらく実家にいる頃になるだろうと思って郵送先を実家に変更していただいたのだが,もしこれで不採用だった場合,ショックすぎて,車を5分走らせて瀬戸内海に身を……それはないな(断言)。寒いのと冷たいのと苦しいのは嫌い。でもショックすぎるであろうことは明らかなので,どうぞ嬉しい結果が届きますように。