読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

SALE

余暇

差異化への欲求とは,実は画一化への欲求と紙一重だと言う。これはセンター国語演習の現代文の問題文で読んだものである(誰の文章だったかは忘れた)。何でも,キリスト教徒は,信者の中でも最もその教えを遵守し,自己を厳しく律する人間が「真のキリスト教徒」として差異化され,テロリストはテロリストの中でも最も過激な行動を追求し,実践することで,「最も勇敢な人間」として差異化される。つまり彼らの差異化は,自らのコミュニティへと画一化することから始まっているのである。流行もこれと同じで,流行を追うことによって画一化するように見えるが,実はその画一化は誰よりも早く最新のファッションに身を包みたいという差異化への欲求から始まっている,という。ふーん,なるほどね。
ということで,差異化もしくは画一化を求めて,イオン倉敷の正月セールに馳せ参じました。正月2日なんかから繁華街に出るのは思えば初めてのような気がするのだが,混んではいたものの不快なほどではなく,車もスムーズに置けたし,何より50%オフが続出で安かったし,大変楽しいお買い物でした。車でショッピングモールに乗り付けて,しかも駐車場代がいらないって,もうこの世の春のようです。巨大な紙袋が溜まったら,その都度車に置きに戻ればよいということで。徒歩や電車で買い物に出ていると,こうはいかない。私はニットワンピースを2枚と,オフタートルのセーターを1枚お買い上げ。ニットワンピのうち1枚はとんでもない色なのだが,定価では絶対に買わないので,こういうセールの機会というのは,ファッションの冒険には打ってつけである。まぁそのうち,学校に着ていくかもしれないです。勇気があれば。