読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

日本画とカフェのはしごとロッチ会(+ジャルジャル)

余暇

お昼に舞ちゃんと待ち合わせてNapuleでピザを1枚平らげた後,表参道ヒルズのギャラリー・エイティで開かれていた中井智子さんの個展へ。ガラス張りの開放的なギャラリーで,またしても素敵な日本画を鑑賞させていただきました。今回は私も大好きな日本版シンデレラ+美女と野獣,「はちかづきひめ」の絵本原画が展示されており,とにかく絵本原画というものが大好きな私は心踊りっぱなしであった。

このものすごく素敵な絵本のすべてがギャラリーに。絵本自体も絵巻のようでとても美しいのだが,やっぱり中井さんがこだわって使っていらっしゃる岩絵の具の質感は,印刷するとかなり変わってしまうので,残念だろうなぁとも思った。原画は絵本に輪をかけて素敵で,うっとり見とれてしまった。日本画の色の使い方って素敵だわー,本当に。ぼんやり霞のようになっているのもあれば,ものすごく鮮やかに訴えかけてきたり。色彩を自在に操れる人というのは,本当に感性豊かな人だと思う。私もこんな風に文章を書いたり,ピアノを弾いたりできるようになりたいものです。24歳の目標ひとつ追加。色彩豊かな女性になろう。
他には,私も舞ちゃんも大好きな大作「春の夢」がついに宮城県に「嫁いで」行ってしまわれるようで,今回で見おさめとのことであった。おめでたいけど,寂しいような。今日を限りとじっくり拝見した。珊瑚の岩絵の具を使った様々なピンクは,バックに使われているのだけれどもバックとは思えないほどの存在感で,角館の枝垂れ桜を思い出した。桜をはじめ,私は中井さんのお描きになるお花の絵がとても好きなのだが,今回は対称的(?)な2つの作品,「木蓮」と「ガラスの花」がとても気に入って,何度も何度も絵の前に戻ってしまった。また今回は絵葉書も売られていたので,「木蓮」を2枚購入した。1枚は誰かにお手紙を書くとき使おう。
それから2人で表参道をぶらぶら歩き,ふと入った路地にあった[http://nestrobe.com/nrtable/:title=nRtable]というカフェへ入って,2人でダークチェリータルトをつつきながら色々とお話。なんといっても中井さんのお着物の話で盛り上がる。だって私たちは,4月から2人で着付けへ通おうというお話をしておりますのです。やっぱり着物素敵だねー,ひと通り着られるようになったら着物で歩きたいよね!とまだ袖も通さぬ着物に夢を馳せる。ダークチェリータルトも絶品でした。その後は竹下通りに移動して,今度は思いっきりティーンエイジャー向けのカフェに入り,延々話し続ける。最近私たち2人は本当に毎週会っているのに,話すことが尽きません。もう私たちはルームシェアをした方がいいと思うのですが。
そんな仲良しダブル舞ちゃん(お忘れかもしれませんが,私も一応「舞ちゃん」です)は19時を回ったころようやく別れ,私は渋谷へ向かって,今度は韓国アイドルKARAのライブ帰りのひとみちゃん&ゆみこちゃんと合流,いい具合にお腹もすいたところで,今度は鍋をつつきました。やたら安いコースの割にはものすごく満足であった。それから私はゆみこちゃんと帰宅し,約束していた「ロッチ会」を開催。
[asin:B001F9R78I:detail]
[asin:B001E5AJE2:detail]
[asin:B002DRBW0K:detail]
見た順番に並べてみました。いやー,こんなにとんとん拍子で実現するとは思っていなかったね,ゆみこちゃん!
ジャルジャルは若いながらも既に職人芸の域である。「変なキャラ練習させられてる奴」が好き。そして,何と言ってもロッチ。「ひかれたー」以外にもこんなに色々あるのだから,やればいいのにといつも思うのだが……。ロッチの大ファンであるところの私たちは,本編にとどまらず,特典映像から副音声(!)まで見てマニアックに朝4時まで笑い倒した。
しかし,コカドケンタロウはやっぱりかっこいいと思うのである。よくよく考えたら私の髪型はコカドに似ているかもしれない。