読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

つけやきば精神

余暇

朝からピアノのレッスンに行き,帰りに学校に寄って申請書を提出し,さらにその帰りに出張から戻る父と池袋で待ち合わせて食事をし,バレンタインも近いのでゴディバのリキュールを(父の目の前で購入して)手渡して見送り,となかなか忙しい1日で,帰ってから何度目かの修論読み直しを行ったけれども疲れ果ててしまった。申請書を目の前であらためられるというのは,なかなか気恥ずかしいものです。計算間違いでもしていたらどうしようとドキドキする。
いいこともあった。とりあえずはバラード2番を落ち着いて弾くことができた。先生はもうすぐ,旦那様の海外赴任先に行ってしまわれるので(40日間くらい),レッスンは今日を含めてあと2回。つまりその後は,本番まで1ヵ月間見ていただくことができない。それを知ったのがつい最近で,えっ困る,と思ったのだが,すると不思議なもので急になんとか弾けるようになった。なにが不思議なものか。先生がいらっしゃるということで甘ったれていたのが見え見えである。情けない。しかしまぁ,弾けるようになってよかった。