読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

You belong with me

音楽


Oh'
I remember you drivin' to my house in the middle of the night
I'm the one who makes you laugh
When you know you're about to cry
And I know your favorite songs
And you tell me about your dreams
Think I know where you belong
Think I know it's with me...

少し前にこの日記でもちらっと述べたことのあるTaylor Swift,私が手稿を読んでいる間にグラミーを取ってしまったのでもしかすると有名になっているかもしれない。ここ数年間少し不作だった感のあるカントリーのジャンルに若くして果敢に分け入っていき,その結果賞まで取るというのは感嘆に値する。
さて前は'love story'という曲を取り上げたのだけど,最新作(?)というか今最も彼女の曲としてよくかかるこの'You belong with me'という曲。PVは初めて見たのだが,なんと可愛いPVでしょうか!!歌詞の内容はアヴリルの'Sk8er Boi'とかと似たような感じ……と言ってしまうと雑かもしれないがまぁそんな感じで,こちらは学園クイーンと付き合っている男の子に対し「あなたには私の方がふさわしい(You belong with me)」のに,と片想いを続けている内容。このPVの最後なんてもう,ラブ・アクチュアリーですよ。もう感涙するかと思いましたよ。それにTaylor,なんと美しい。肌もなんと綺麗なことか。そして相手役の男の子もなんと格好いい。あらゆる意味で感動的です。
しかしアメリカの片想いソングというのは,例えば日本で言うところの「待つわ」やら「まちぶせ」なんかよりよほど過激なストーカー行為をしていたりするのに,メロディーがオシャレなのでなんかねっとり感がありません。Taylor Swiftのも,そこまでではないにせよ結構情熱的ではある。しかし中島みゆきが好きな人間としては,洋楽のそうしたオシャレさがよかったり,あるいは物足りなかったり。例えばLady Gagaの'Paparazzi'なんてすごいですよ。


I'm your biggest fan
I'll follow you until you love me
Papa-paparazzi

この内容でこのスタイリッシュさは,これまた感嘆に値する。しかしとんでもないPVである。Taylor SwiftとLady Gaga,2つに共通して言えるのは,最近はアーティストが体を張ったPVが多いですね。