読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ポテトチップスのり塩(西日本版)

余暇

最近は課題というか,ものすごく苦慮していることがあって,私自身のスケジュール調整である。恐ろしく大切な予定が重複し,このままでは来週のアイルランド語はおろか,色々と見送らなければならないものがある,ということで日々悶々としている。そして見送る見送らないにかかわらず予習はしなければならないのだが,どうも考え事や悩み事があると恐ろしく作業効率が落ちる性分で,最近まったく何事も進められておりません。ああもう,イライラする。
そしてストレスがたまると,私は食に走る性分*1なのだが,今日悶々としながらカルビーポテトチップスのり塩味を食べて,そしてびっくりした。やけにおいしいのである。私はポテトチップスを買う時,普通の「うす塩」よりも「コンソメパンチ」やら「のり塩」の方をよく選ぶので(ちょっとリッチな気分になるので),東京でもたまに買ってはいたのだが,しかしのり塩って,こんなにおいしかったかしら。そう思ってよくよく袋を眺めてみると,こんな印字があった。

ポテトチップスのり塩,西日本版。うそー何これ!「九州しょうゆ」とか「関西しょうゆ」とかは見たことがあったが,のり塩にも差があるなんて知らなかった。さて,そののり塩はどのように違うかと申しますと。

瀬戸内海産の青のりを使用して,のりの風味を生かした味付けにしているようです。なるほど,だからのりが単なるトッピングに堕し,ただ塩辛いだけの「東日本版」のり塩とは違う味わいであるわけね!さすがは母なる瀬戸内海です。というわけで,今度から東京へのお土産はこれにしようかと思います。私は常日頃から口を酸っぱくして言っておりますが,きび団子なんて何がいいの?それよりはこの,青のりの風味香ばしい,西日本版ポテトチップスのり塩をご賞味いただくべきだと思うのです。私も今度から,実家からの救援物資に混ぜてもらおう。
困ったことには,もう東京ののり塩が食べられそうにないことである。岡山をはじめ西日本在住のお友達の皆様,あるいは西日本出身東京在住のお友達の皆様,ご存知なかった方は,1回食べてみるべきですよ,絶対。

*1:センター試験の受験票に比べ,二次試験の受験票での写真は一回り増していた。