読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

3月は去る

つれづれ

苦節11日,ようやく3月の予定が本決定した。結論から言うと,当初選択肢として考えていたいくつかのプランの中でも,最もハードなプランを選んだことになるようである。3日に1つのペースで予定が入り,そのそれぞれがかなりの負荷を持つらしい。下手すると,演奏会前の1週間はほとんどピアノの練習ができない,とかいうことにもなりかねない。来週から,勉強関係の予定が3つ立て続けに入ったあと,会議(これは出られるか未定),演奏会と来て,その2日後に学位をいただいたらようやく終わり,と行きたいところだがその後まだ発表の準備もあるらしく,しかもこれはグループワークなのでその分の負荷は未知数である。忙しい/寝てないアピールをする者に有能な人間はいないという某氏の持論,私も全く賛成なのだが,3月中旬から下旬にかけての忙しさ(というか,気ぜわしさ?)は今までの人生の中でも1,2を争うんじゃないかと思うので,記念にこうして書いておくわけである。
とはいえ,この「最もハードなプラン」は逆を返せば「最も納得のいくプラン」でもあるのは事実なので文句はないし,まぁ弱音も吐いていられない。しかしそうは言っても弱音を吐きたくなる可能性もないとは言えないので,その際は夜どなたかにお電話を差し上げるか,どなたかを呼び出すかいたします。電話または呼び出し(突然かと思われる)に応じてくださるお友達の方は,ご連絡をお待ちしております。私は進学も控えているので,ガイダンスとかも含め,この時期はどんな状況であったかを見るために2年前(修士進学時)の日記を見てみたのだが,どうも2年前,22歳の私は「(院生っぽいので)休暇返上で研究会とかしたい」と声高に叫んでいた。夢は書くことによって8割だか9割だか叶うという話がありましたが,まことにその通りであるようだ。下手なことは口に出せません。あんたの夢は叶ったわよ(22歳春の私へ)。
しかしそんな私に差し込んできた光明。友人とメールしていて急に話がまとまり,香港・マカオへ旅行に行くことになりました!!

大人のマカオ香港極楽ガイド

大人のマカオ香港極楽ガイド

るるぶ香港・マカオ’10 (るるぶ情報版 A 4)

るるぶ香港・マカオ’10 (るるぶ情報版 A 4)

ああもう,楽しみ。さて今の私がすべきことは,本屋に走ってガイドブックを買うことであるようです。そうすれば挫けそうになっても,ガイドブックを眺めれば明日への活力が沸いてくるはず。明日への活力のために,本屋にあるガイドブックを全部買い占めてしまいそうですが。