読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Protect me now, gods that my people swear by.

勉強

こうも見事に1日おきに研究会が入ると,頭が付いていかないということがよくよくわかった1日であった。明日は研究会の2つめであるイェイツ読書会なのだが,その中の私の担当箇所,提示した論点の1つはおそらく重要なものである。自分の中で整理しておこうと思って色々論文を読んでみたものの,右から左へ抜ける。もうこれは,ディスカッションの種だけまいて逃げるしかないだろうか。明日の午前中に最後の悪あがきをしてみるつもりだが,おそらく望みは薄いだろう。なんだか景気のいい論点ばかりばらまいているのだが,そのどれひとつとして「自分はこう思う」というものがない。まるでバブル期のリゾート業者のようです。あちこちの土地を買って建物だけ立てて,あとは倒産する。
しかし明日さえ終われば山場を越えられる(と思い込んでいる)ので,明日はもうひとがんばりしてから駒場に向かおう。研究会尽くしの日常を差し引いてもストレスフルな状況が少しあるので,パソコンのデスクトップを香港はビクトリアピークから見下ろした百万ドルの夜景に変えて乗り切ることにした。大変有能な友人に同行させていただくのだが,彼女がホテルから航空券から全部決めてくれたので,私はもうベルトコンベアーに乗せられた荷物よろしく当日を待つばかりである。ああ楽しみ。「あと○日」というガジェットも付けたいくらいである。