読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

○○系OLに実際の社名が!

余暇

with (ウィズ) 2010年 05月号 [雑誌]

with (ウィズ) 2010年 05月号 [雑誌]

文化史ワークショップの原稿が書けないあまりに,気分転換と称した現実逃避ばっかりしている。煮詰まった時の気分転換のやり方にはおそらくいろいろあって,インスピレーションを得るために関連書籍を読む人もあるだろうし,散歩に出たりする人もあるだろうし,もちろんピアノを弾くというのもあるだろうが,私はほとんどの場合,何の関係もないことをやって頭を真っ白にしている。そういうときにあるとうれしいのが雑誌(特に女性誌)である。
ところで今月号のwithはすごいですよ。いつもの「着回し」なのだが,今回は年度初めの号だからということもあるのだろうか,「職種別」着回しとなっている。しかもその分類は「きちんと内勤」「ゆるめ内勤」「キリリ外勤」の3つに加え,実際の社名まで付いているのである。「きちんと内勤」が三菱地所の由実さん,「ゆるめ内勤」がgoogleのまどかさん,「キリリ外勤」が森永製菓のちなみさん。しかし,だからといって着回しのストーリー(恋愛のトラブルが多い)に実際の会社が関係あるのかというとそれは特になく(google勤務のまどかさんの着回しに「今日はこれから"和室"で会議!」とあるだけだった),あとはコラム的に「実はこんなこともやってました!お仕事トリビア」というコーナーが設けられ,それぞれの会社が関わっている意外な仕事などの内容が簡潔にふれられているのみであった。なんだこれは?
そんな感じで,世の中は新年度なのですね。「世の中は」とか他人事のように言っている私も,なんと今日から博士課程の学生なのですね。学振の特別研究員なのですね。エイプリルフールでだまされているわけではないですよね。もちろん,私も皆様をだましているわけではありません。自己紹介でうっかり「M2です」と言わないよう注意しなければ。ああ,それにしてもいよいよ学歴が最終段階まで来てしまった。