読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

さっちゃんのバナナ・パンケーキ

余暇

もう7月だなんて嘘でしょう。
今日はもう無性にパンケーキが食べたかったので,ピアノのレッスンの帰りに三軒茶屋で途中下車してvoi voiへ。お昼代わりに平日限定の「さっちゃんのバナナ・パンケーキ」をスープセット(海老のミネストローネ)でいただいたのだが,空腹だったにも関わらずパンケーキは残り半分で拷問と化した。私の食が細ったというわけでもなくて,単にこのパンケーキが炊飯器ケーキを彷彿とさせる巨大さであっただけである。ミネストローネがとてもありがたかった。
ところで,こうしてひとりでカフェに行ったりするとつくづく実感するのだが,私は本当に「カフェでのんびり」とかが苦手である。ひとりで飲食店に入ること自体は全然苦ではないのだが,食事等々の用事を済ませたら即座に失礼したくなってしまう。今回もおもむろに明日のゼミの予習をしてみたりしたが,すぐに耐えられなくなった。「カフェで勉強する」という方は多いようだが,よく出来るなぁと思う。私にとって勉強は家でするものか,精々図書館までです。実のところ研究室もちょっときつい(何のための「研究」室か)。
ついでに私の向かいの席にいたカップル,男性の方がサバンナの高橋にしか見えなかったのだが,声が全然違ったのでおそらくは気のせいである。