読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

僕らはいつも遥か遥か遠い未来を夢見てたはずさ

余暇

ポーの授業に出たあと,急いで着付けへ。ついに今日,着付けの基礎科(ひとりで着られるようになるまで)を修了した。私と舞ちゃんが通っていた着付け教室では,最後から2番目の授業の時,先生が見ている前で30分以内で着物を着て名古屋帯を結ぶテスト(「認定」といいます)があるのだが,私は先週それを無事にクリアしたばかりであった。名古屋帯は嫌と言うほど締めたので,少々形は不格好だったがとりあえず行程に問題はなく,合格させていただいたので安心していたのだが,なんと今日は名古屋帯を含めて「今まで習った全ての帯結びをやってみる」という過酷な試練が待っていた。初心者にとってはやはり名古屋帯が最初の試練になるのだろうが,しばらく名古屋ばかりやっていた私は半幅帯やら小袋帯やらの存在を見事に忘れており,「先生ここからどうやるのか忘れました」「先生教えて下さい」ばかりを繰り返すことになった。しかしなんとか修了いたしました。思えば5月から始めて3ヶ月弱,先生は「あっという間にここまで来ましたね」とおっしゃっていたが,長かった。出来の悪い生徒でしたが,ありがとうございました。

ごち屋 本郷店

HOT PEPPERごち屋 本郷店

夜は本郷に戻り,「ごち屋」で壮行会。D1の3人で幹事をやり,お店係は私が仰せつかっていた。「そんなに高くないところ」で「ヨーロッパではおそらく食べられないもの」という観点からお好み焼き&もんじゃ焼きを選んだのだが,今までみんなで和気藹々と鉄板をつついたことはなく,おかげさまで好評であった。よかったよかった。本当はこっそり月島もんじゃ屋形船とかも考えていたのだが,遅れていらっしゃる先輩もいたので断念。またの機会にぜひ。
今回留学にご出発なさる先輩は3人だったのだが,どの先輩にも大変よくしていただいた。中でもイギリス史の先輩は,イギリス史つながりでもあり女性でもありということで,私にとっては本当にお姉さんのような存在であった(勝手に私がそう思って慕っていたのだが)。ついにこの先輩方を送り出す時が来たかと感慨深くもあったが,あまりセンチメンタルになってもいられない。私自身も,早く行かないとね。ということで先輩の寄せ書きカードには「私もすぐ後を追います」と書いておいた(ホラー)。

しかし壮行会に参加するのはM1の時から数えてこれで3度目だが,変に湿っぽくならずに笑顔で「行ってきます」「行ってらっしゃい」と言えるのは素晴らしいことである。今回の壮行会,個人的には先輩のひとりが挨拶なさっている時,お店のBGMがたまたま藤井フミヤ『True Love』だったというのがとてもよかった。君だけを信じて君だけを傷つけて。