読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

安物買いの

余暇

あさっての夜の高速バスで岡山に帰るので,荷造りのついでに身の回りのものを整頓してみたのだが,今期はどうも買い物運がなかった。もっとも憎たらしいのは,安いのをいいことに(980円だった)2足も買ったのに,いざ履いてみると泣きそうになるほど痛くて1度しか履いていないレインパンプスとやらである。しかも,そのただ1度のお披露目の日,私は展覧会を2つも回ったのであった。
もうこれは,2000円喜捨したと思って諦めよう。2足も買ってしまったのは,まぁ,「汝の右頬を打たれたら左の頬も差し出しなさい」の精神で買ったのだと思って(?)諦めよう。しかし右の頬だけでも十分痛かった。これで喜んで左の頬を差し出すというのは,なるほどなかなかできないことであるに違いない。