読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ようやく

余暇

先生宛のお手紙の推敲が終わって,というか無理矢理終えてEMSで出してきた。「こういうものは見た目と第一印象がものを言うので,印刷の際は必ず上質紙を使うように」とのアドバイスを受けていたので,上質紙どころか和紙を購入。

女性の感性はこういう時に利用しませんと。さらに最後の署名にはローマ字と一緒に漢字表記も付けてみた。留学先やホームステイ先などで「日本人は和食なんか食べない」など,オリエンタリズムをぶち壊すことに使命感を抱く方も多いようだが,私は使えるものは使ってしまえという意識の持ち主なのであまり気にしていない。それだけの工夫で受けがいいなら,こっちのもんである。ただ母に「この封筒を開けた時の第一印象がどうか率直な意見を教えてくれ」と頼んだところ,「まずこの和紙がいかにも小手先のご機嫌伺いで腹が立つ」と言われた。要はそういう,「使えるものは使ってしまえ」との私の卑しい心構えが透けて見えるということであろう。もういい。我が後に洪水来たれ。ただし大学の中央に宛てて送ると,最悪の場合夏休みが終わるまで留め置かれるかもしれないらしいので,一応メールも同内容で送っておこう。EMSの意味はどこへ。