読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ブリューゲル展

余暇

本番前最後に,先生にねだってもう一度レッスンしていただいた。なんか,ダメだった。大丈夫か。
ピアノのレッスンの帰り,渋谷に寄ってブリューゲル展へ。

私は結構さっさと絵を見て回るタイプなのだが,さすがに今回はそうはいかず,しげしげと1枚1枚眺めて回った。ディテールにこだわっているので,どこを見てもなにかしら発見があって面白い。気に入った絵は色々あったけれども,やっぱり「諺」シリーズと,あとこの「大きな魚は小さな魚を食う」ははずせない。この,なんともいえず気色悪い感じ。夏休みということもあり,展覧会は親子で絵の細々としたところを探しながら進めるようなオリエンテーリング方式がとられていたのだが,私は1人で嬉々として問題を解き,最後にスタンプまで(手帳と楽譜に)押して帰った。満喫。しかし本番前にこのスタンプ見てしまったら,ブリューゲル展を思い出して集中できなくなる,ということに気づいたのはもう押してしまった後であった。