読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

アイルランドからシリアへ

余暇

今日はアイルランド語教室。教室の後,残っていた先生方に「私アイルランドに行くの初めてなんですけど,現金ってどれくらい持っていけばいいですか」「何か持っていった方がいいものありますか」など,いろいろ質問攻めにしてきた。先生方はご親切にいろいろ教えて下さり,そんなの言ってくれれば変圧器とかスーツケースとか貸してあげたのに!とまで言ってくださり,感無量でした。びっくりしたのは,洗面器を持っていくと良いということ。入浴の時だけでなく洗濯の時も使えるから,とのことであった。
お話を聞いていてすっかり遅くなってしまったが(ごめんね!),それから池袋へ移動してみぽりん姉さんとシリア料理のお店へ。

パルミラ

食べログパルミラ

お店に入ったら,ちょうどベリーダンスショーが始まったところであった。私もみぽりんも,ダンサーのお姉さんにお店の中央に引き出され,衆人環視の中,見よう見まねでベリーダンスを踊る(!!)という辱めを受けるとてもいい経験をする。
本日のお目当ては水たばこでしたが,思いっきり料理にもがっついてしまった上,ひとつコースを平らげた後に「ケバブ盛り合わせ」をオーダー(肉食系女子)。デザートにケバブをおいしくいただいている時,私たちの横に水たばこが。水たばこはおろか,普通の煙草すら吸ったことのない私は最初慣れなかったのだが,次第にコツをつかんで愛煙(?)した。水たばこを吸いながらあらゆる刺激物(酒,コーヒー,イケメン)の魅力について語る我々はなんと恐ろしかったことでしょうか。しかしそれにしても楽しかったので,今度はみぽりんの行きつけ(?)だという日暮里のお店にも行こうね,何なら水たばこオンリーの下北沢のお店にも行こうね,と約束して別れた。すっかりハイになって。
ところで,店員のお兄さんがものすごくかっこよかった。水たばこをセッティングし,最初に煙が出るかどうか試しに吸っている様など,デカダンな魅力に溢れていて,思わず凝視してしまった(のをみぽりんに見られた)。これはイギリス嫁入りでもアイルランド嫁入りでもなく,まさかまさかのシリア嫁入りもありうるかもしれない。「今日ごはん行かない?」という誘いに対し,「ごめーん,昨日からラマダン入っちゃったんだよねー」とか返信する日が来るのかもしれない。そう思ってシリアについて急遽調べてみたら,「テロ支援国家」「膨大な軍事費」などなど,物騒な情報が色々入ってきた。「反米・反イスラエル」とな……思いっきり大きい声でイスラエルの話をしてしまった!あー,店内で消されなくてよかったー。わたくしは心から世界平和を希求いたします……。