読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ODNBとOED!!

勉強

うそー!知らなかったー!何これ!
学校のアカウントでJSTORにアクセスしたら,知らない間にとんでもなくうれしいことが実現していた。居間で(実家のPCは居間にあるので)叫んでしまった。もう私は卒論の頃からこのことだけを希求していたのである。夢が叶った。ODNBとOEDひくためだけに,わざわざ暑い最中に総合図書館へ行ったあの夏の日。夏が過ぎ風あざみ,って感じですね。夢はつまり思い出の後先。
しかしMOMW(Making of Modern World)も利用可能になったし,こりゃーますますろくでもない研究成果は出せませんね。データベース事情が便利になるのは,私たちにとっては朗報であると同時にプレッシャーにもなります。がんばらないと!
しかしせっかくだから何か検索して喜びを噛みしめたいのであるが,こんな時に限って何も浮かばない……。そういえば以前もイギリス議会文書のデータベースだったかが利用可能になった時,真っ先に調べたのは苦肉の策で「薩英戦争」であった。なんで薩英戦争が出てきたのかは今も謎である。そうだ,『龍馬伝』やっていることだし,グラバーでも調べてみようか。それかこれを好機に,グラッドストンの項を読み通してみるか。
イギリスの歴史に関係のある人の伝記は全て載っているので,歴史に限らず,というより文系に限らず,理系の方も,ご存知なかった方はどうぞご覧ください。ああでもうれしいよう。このことを寿いで,イギリス史で飲み会を開催したいくらいうれしいよう。「ODNBとOED学外アクセス実現おめでとう」と書いたホールケーキを用意してみんなでキャンドルを吹き消したいほどうれしいよう。あっ,現在のイギリス史ゼミのマネージャー(?)は私であった。き,企画してみようかしら……。