読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

結婚の重み

余暇

舞ちゃんとご飯を食べた後,ルミネ池袋の書店をうろついていて見たもの。

結婚、する? (AERAムック)

結婚、する? (AERAムック)

AERAとゼクシィ,驚異のコラボ。「WWB(Wedding Work Balance)婚」,「結婚は究極のM&A」など,AERA読者層に受けそうなキャッチーなディスクールが展開されていた。ちなみに「結婚M&A」論は,おなじみ勝間和代さんによるもの。吸収合併型結婚とかあるんだそうな。
ゼクシィ 首都圏版 2010年 12月号 [雑誌]

ゼクシィ 首都圏版 2010年 12月号 [雑誌]

ついでに本家ゼクシィも見てみる。これはもう,狂気の沙汰ですよ。何が狂気って,ゼクシィはそもそも相当な重量の雑誌なのだが,最新刊は新創刊記念とかいうことで,厚さが推定4cmほどあり,その重さは両手でやっと持ち上げられるほどであった。しかしお値段変わらず500円,さすがゼクシィ。しかしこれをどうやって持って帰るんだ?と思って,気づいた。これを買うような人は,自分の手で持って帰る必要がないのだ。隣には優しいフィアンセがいるのだから。い,いや,でもほら,ウェディングプランナーさんとかが仕事の資料として買って帰るかもしれないじゃないのさ……。