読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ひさしぶりに飛行機で

余暇

明日,友人の結婚式に出席するために岡山へ帰ってきた。しばらく忙しかったのですべての準備が土壇場になってしまって,髪のセットを予約したのはANAのラウンジにおいてであった。地元の美容院に電話をかけていたのだが,明日は入れる隙がないと2軒から断られた時には,もう本気でセルフセットを決意しかけた。土日だとはいえ,こんな田舎で予約が取れないとはまさか夢にも思わなかった。なんとかかんとか,明日の14時からの予約を取ることができた。3軒目の正直。
4限があると思って最終便の飛行機を予約していたのだが,今日は4限が休講であった。じゃあ2限のあと一旦帰って,家の片づけをしてから行こうと思ったのだが,そうなると案の定ばたばたした。「一旦帰って」って絶対うまくいきませんよね。ちょっと待ち時間が長いなと思っても,何かやるべきことをしっかり考えて出先にい続けるのが有効な時間の使い方だと,頭ではわかっているのだが。ついつい怠け心が出てしまった。おまけに今日は明日履く黒ストッキングを調達したりお金をおろしたり,やるべきこともいろいろあったので,家に帰った時にはすでに,1時間後には家を出なければならないような時間帯であった。
飛行機は本当に優雅でした。それにしてもANA,無料なのはお茶と水だけなのね。他はすべて有料なのね。機内誌やサービスを有料化するのは各社が採っている手っ取り早い方法だが,機内誌もサービスも,快適な空の旅の重要な一要素である。ローコスト化,安全性は完璧なままで,なんか他に良い手段はないものなんですかね。