読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

勝ち組の筆跡

つれづれ


今まで2回結婚式に出たが,そのどちらもで花嫁からの手書きメッセージを受け取っている。少なからぬ招待客の分,すべて手書きで書くのは大変だろうに,温かいメッセージをいただけてとてもうれしく思っております。どちらも私の宝物です。
ところで今回,新たにまゆからもらったメッセージカードをいそいそとピアノの上に陳列しようとしてふと気付いたのだが,なんかこの2人の花嫁の筆跡というのは,どことなく似ている気がしないでもない。いや,もちろん全然違うのだが,なんとなく雰囲気が柔らかい気がする。なるほどこれが,愛する人を得た幸せの具現化というものかしら。昨日東京に着いて携帯を開けると,おとといの花嫁まゆから「新郎はシャイで口数少ないけど,本当に優しい人です(ハート)彼の半分は優しさでできています(目がハートの顔の絵文字)」とのメールが入っており,朝6時半の東京駅で不意打ち的に当てられてしまった,などということがあったからそう思うのかもしれないが。ついでに言うとまゆ,幸せすぎてメールの件名が「ありがとうございました」になっとったよ。もーごちそうさまです。

思い立って私も書いてみた(文面は2人のを拝借)。えっ私もいけるんじゃない?と思うような,やっぱりなんか違うような。筆跡占いとかないかしら。いや,怖いからやっぱやめとこう。
こんな阿呆なことを思いつくときというのは,本業で煮詰まっているときでして,ええ,わたくし学会が近いんです。