読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

似てない僕らは細い糸で繋がっている よくある赤いやつじゃなく

余暇

お昼から東洋大学のシンポジウム「ナショナル・ヒストリーと国語の形成」を聴きに行った後,昭島の叔父の家へ。マイフェイバリットタウン立川で途中下車したのは,もちろんこれが見たかったからである。

昭和記念公園名物,シャンパンタワー。

噴水へと続く大通りの両端には,ミニ・シャンパンタワーも。

噴水もライトアップされて幻想的。
……しかし,私の好きだったはずの昭和記念公園イルミネーション,見るべきところはこれくらいだった。

こんな,まるでわけのわからないイルミネーションが屹立していたり。他は総じて安っぽかった。このわけのわからないイルミネーションのそばでは地元高校(中学?)のブラスバンドが音楽を奏でていたのだが,その曲目が嵐メドレーであった。いや,みなさんご存知の通り,私は筋金入りの嵐ファンです。彼らをJr.時代から応援し続けて,はや11年近くになります。でも,でもね。そこはクリスマスソングだろうよ。マライアだろうよ。なんで「走り出せー走り出せー♪」よ。百歩譲って「Wish」や「Happiness」や「Love so sweet」はいいとして,なんで「A・RA・SHI」よ。

でも,丘に設えられたこのイルミネーションはかわいかった。
若干期待外れではありつつも,でもしっかり堪能してからいよいよ叔父の家へ。昭和記念公園のイルミネーションを見てきたと言うと,案の定デートだと思われた。もうお約束である。