読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

学校が始まりました

学校

冬休み明けの大学の授業はあっという間に終わってしまう。実際の授業期間は1ヶ月もないくらいで,すぐにテスト期間が始まるし。授業期間はもう少し長くてもいいくらいだと思うのだが,大学は教育機関というより研究機関なのだから,それは色々な人にとって迷惑になるはずである。そして何より,「授業期間はもう少し長くてもいい」と思ってしまうというのは,私が空き時間を有効に活用できていないことの証左である。どちらかと言えば,学生というより研究者なのに。
2011年の最初を飾る授業は地球史学であった。普段絶対に勉強しないようなことを勉強するのは興味深い経験だが,テストを受けて単位を取らなければならないとなると話は別である。そしてテストはもう2週間後に迫っている。本当に,なんでこれが(それも文系の)教職の必要単位に加えられているのかわからない!理学部側としてもご迷惑でしょうよ。実際そういう話聞いたことありますわよ。もう。