読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

25歳になりました!

つれづれ


同級生のみなみなさまに遅れること数か月,ようやく私も25歳になりました。お祝いのメール等々,本当にありがとうございました。日ごろほとんど鳴らない私の携帯が(いいのか?)ひっきりなしに「Eメールあり」と示すのを見るのは,得も言われぬうれしさでございました。これを機にみなさん,私と雑談メールをしましょう。お誕生日が一緒のハンスには,今年も「ありがとうおめでとう」メールを送った。件名は「ハンスと舞と男と女」で(「ハンス」「舞」はそれぞれ我々の苗字に置き換えてください)。写真手前は,研究室の先輩にいただいたキャンドルです。チョコレートの香りがするのです。かわいい!
1月20日という誕生日,私はとても気に入っているのです。というのが,新年明けてちょうど少し経った頃でもあるから。暮れと正月の喧騒が静まった頃に「あ,もうすぐ誕生日」と気づくので,前年の積み残しや達成できなかったことに落ち着いて取り組んで片付ける時間もあり,またそれを「○○歳になるまでにやること」と目標設定し直すこともできるという,何とも便利な日程なのである。ところで今回は……いろいろ積み残しがあるのです!理由は風邪引いたから!なんたる不覚!
というわけで,25歳のとりあえずの目標は

24歳の積み残しを今週中に片付ける

にします。とりあえず。あ,あと

体調管理のできる女になる

も付けよう……。いや,普段はしてるんですけどね。油断してエアコンつけっぱなしなんかにしたのが間違いでした。あーもう。咳が抜けずに今日は呼吸困難になっています。気管支にきたのか,深く息を吸えないのです。ちなみに今日は咳が気になってとうとう近所のクリニックに行ったのだが,問診票に生年月日を書く際,私は誕生日に何をやっているのやらと虚しくなった。どうも誕生日の周辺で体調を崩しやすい気がする(たぶん学校が始まってバタバタするからだと思う)。もうこうしたことがないよう,やっぱり体調管理は大切にしませんとね。まさか25歳の誕生日に生命の危機を感じることになろうとは,思ってもみなかった。
25歳の女なんて,世間的にはまだまだ小娘である。しかしいよいよ言い訳のできない小娘でもある。これからもより一層がんばります。みなさまこれからも,ご指導ご鞭撻のほど,よろしくお願いいたします。それでは最後に,いただいたメールの中で最も気に入った一言を。

仕事に恋愛に,貪欲に生きてすべてを手に入れて素晴らしい人生を送りましょ〜ね,ホホホ

こんな素敵なことをあっさり言ってのけるのは,みほ様しかいません。貪欲は美徳だぜ!25歳ではすべてを手に入れます!