読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ときメモ

余暇

午後から書評紙の編集会議→終わったらピアノのレッスン→夜は留学先から一時帰国なさっている研究室の先輩を囲んで飲み会。午後をフルに使って3つの予定をこなすという,稀に見る充実した日であった。いやー今日は良き日であった,と満足して帰宅したら,こんなものが届いていた。

架空の私立高校「きらめき高校」に入学した男子生徒になってプレイし,勉強やスポーツ,部活動などに取り組み主人公の能力値を高め,幼なじみで憧れのヒロインである私(まいたん)の理想に近付け,さらにはデートを重ねて親しくなり卒業式の日に伝説の樹の下で私(まいたん)からの告白を受けることが目的であるという素敵なゲームです*1。さっそくこれからプレイします。ちなみに『まいたんのときめきメモリアル』の後ろに映っている阿修羅の絵ハガキは,この間上京していた友人からの礼状です。
なお,今日の日記は後半ほとんどが嘘です。

*1:Wikipedia「ときめきメモリアル」の項より引用改変しました。