読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

総合図書館書庫+ELT→発狂

学校

今日は駒場で読書会があったのだが,その前にいくつかの提出と大量の雑誌論文コピーのために本郷キャンパスへ行った。今日の仕事は単調なものになるのがわかっていたので,少しでも気分良くやろうと,ウォークマンにELTなんかを入れて行った。思えばこれが間違いだった。


ふいに見せた笑顔 今日も眠れない ドキドキしている恋してる!

ダイアリー 会える日しるしつけてる なんだか不思議ね
今まで以上に夢中になれるのは 夏の恋の魔法のせいかしら?

明日のデートの服は何にしよう おかしいほど真面目に悩んでる

……。
なんで,わざわざこんな恋しちゃってハッピーな曲を選んでしまったのだろう。実際に私がやっていることと言えば,今にも縊死体が目の前にあらわれそうな,「薄」暗いどころではない,暗い総合図書館書庫(カウンターには「ご自由にお使いください」と非常ベルが備え付けられている)を縦横無尽に駆け回って雑誌を探し出しているのに。『パイレーツ・オブ・カリビアン』とか『アルマゲドン』のサントラでも入れてくればよかった。あるいはもう開き直って『チャーリーとチョコレート工場』とか!ちなみに私見では,総合図書館の気分に一番良く合うのは『オペラ座の怪人』です。
結局本郷キャンパスだけでは仕事は終わらず,駒場キャンパスのB2階で仕事の続きをしたのだが,圧倒的に使いやすかった。当たり前だが。自分で返本しなければならない以外は,配架のわかりやすさ・持ち運びしやすさ(ブックワゴンがあるので)・閲覧しやすさ・利用時間の長さ・そして何より明るさの面で,総合図書館書庫をはるかに凌駕している。本郷キャンパスの人間のしょーもない意地もあってあまり駒場を持ちあげたくないのだが,こればっかりは仕方ない。ここでなら『思想』バックナンバーをすべて制覇できるのではないかとすら思った。総合図書館書庫ならびに文学部図書館(雑誌が別置されている2号館)の配架方法や閲覧の不便さはまったくもって勉学の妨げとなるので,どうにか改善をお願いしたい。しかし改装工事は困ります(わがまま)。