読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

仕事が終わった

余暇

終わったと言っても,こんなもの仕事の3分の1にも満たないくらいなのだが,必死で取り組んでいたものがようやく今日の14時過ぎに終わった。午前中までに原稿を仕上げてメールでお送りしますと言っていたのに,2時間も遅れてしまいました。徹夜で取り組んでいたとかではないのだが(徹夜で何かをするなんてことはしばらくやっていない),終わった後,ふらふらしながら床のホットカーペットの上に倒れ込むくらいの威力は持っている仕事だった。なぜホットカーペットかというと,ベッドの上には洗濯物が散乱していたからです。とりあえずこれで明日はなんとかなりそうだー。ああー。

オモコロ特集
【オモコロ特集】は,オモコロのメインコンテンツと言える特集ページ。 休日を費やし,全力で非生産的なことに取り組んでます。

全力で生産的なことをやったのちは,全力で非生産的なことをしてリフレッシュしなければなりません(と私は信じている)。今日はホットカーペットの上で毛布までかぶって,携帯のバッテリーをいたずらに消費しながらこんなものを見て笑っていた。特に「パスワードを忘れた」と「おさえておこう!結婚式のマナー」「全く新しい悪口を考えよう!1」「全く新しい悪口を考えよう!2前編」「全く新しい悪口を考えよう!2後編」のあたりのパンチ力がすごかった。改めて書き出してみると,相当見ていることに気づいて愕然とする。あ,どれもまったく生産的ではないし(ほとんど)品もないので,高尚な気分の方々は見ないでくださいね。しかもその後,夕方まで寝た。
しかしこの「全力で生産的なことをやったのちは全力で非生産的なこと」ルール(というほどのもんでもないが),間違いなく大学に入ってから出来たものである。私は間違いなく退化している。これしきの生産的なことでこんなに非生産的なことをやっているようでは,例えば博論なんて書いた暁にはどんなことをやらかしてしまうのだろうか。そう思うと空恐ろしいようなわくわくするような心持ちである。