読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

面接試験で使ってはいけない言葉

余暇

友人からのメールに「私の大好きな松岡修造の言葉に……」などという一節があった。まさか当該文脈で松岡修造を引用されるとも思わなければ,清楚な彼女が松岡修造が大好きだなどとも思っていなかった。「私の大好きな松岡修造って!」と返信すると,「ごめんけど,松岡修造が好きなのは本気です(泣)」と返ってきた。そ,それは大変失礼なことをいたしました!

「面接試験で使ってはいけない言葉」。出典不明。「モエー」という言葉は,一体どういう面接を受けたら出てくるのでしょう?面接試験という状況すら忘れて思わず発してしまうほど,琴線に響くことを質問されたとか?それから「きわい」「ノーコー」という言葉は私存じませんのですが,最近のティーンエイジャーは使うのか?「きわい」って「きわどい」のこと?「ノーコー」は「濃厚」?「微妙」の関連?
そしてきわめつけは「ゲロうま」。「特技はありますか」「私的にはピアノがゲロうまっていうかー」ああ,言ってみたい。もはや言ってみたい。言ってみたいあまり,アルバイト情報誌でも取ってきて興味のないバイトの面接でも受けてみたくなるほどだが,それをやってしまったらアレでしょうか,今流行りの「偽計業務妨害」になっちゃいますかしら。