読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

アイムホーム

余暇

昨日は停電の中家を出て,高速バスが出る東京駅に向かう途中の電車の中で突如緊急地震速報のアラームが鳴り響き,わずかの間ながら電車が止まった。もうこれで帰れないだろうと思った。それどころか,帰宅難民になってしまうかも,この停電の中を!と想像するとそれだけでお先真っ暗(ほら,停電だけに……)な気さえした。東京にあって「電車が止まるかも」というのは,やっぱり相当な恐怖です。首都がこんなに脆いものだとは。
帰ってみたら,サークルのひとつ下の学年の後輩たちのOB/OG演奏会が中止になったとのメールが届いていた。

2011年3月20日(日)14時ティアラこうとう小ホールにて開演を予定しておりました「東京大学ピアノの会2005年度入会生によるOB/OG演奏会」は公演中止となりました。

3月11日より断続的に発生している東北地方太平洋沖地震被災者の心情に対する配慮、東京電力による関東エリアの計画停電によりホール使用ができないおそれ、会場への交通アクセスの不便等の要素を総合的に判断した結果、誠に遺憾ながら3月20日の本公演は中止せざるを得なくなった次第でございます。

関係各位にご迷惑をおかけいたしますこととなり、ここにお詫び申し上げます。事情ご賢察の上、何卒ご了承賜りますようお願い申し上げます。

なおその後の打ち上げについても以上の理由により中止とさせていただきます。
どうぞご了承ください。

当たり前のことと言ってしまえばそれまでだが,やっぱりこれは悲しい。OB/OG演奏会,私たちは去年やったけれどとても楽しかったし,また楽しみでもあるイベントなんです。演奏者はそのために曲も選ぶし,がんばって練習もするし。何ヶ月も(一部,1ヶ月弱とかで仕上げられる人もいるけど!)かけて練習したのに,それが中止になるというのは本当に残念だろうと思います。ホールを予約するのなんて,1年かそれ以上前からやるのにね。社会人もいるわけだし,日にちを空けるのも大変だったはず。本当だったらやりたかっただろうに,それを中止にしたのは英断だったと思います。当代会長のよしむーはじめ,ちゃんと考えた判断ができる後輩を持ったことを私は誇りに思います。私に誇りに思われても仕方ないかもしれないけど。
今回は残念だけど,またチャンスはあるから,2005年度のみなさまはどうかお気を落とされないように。日を改めて開催する際には,もし行けたら聴きに伺います。