読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

だから今日はくよくよしないで

余暇

今朝プリンタを送りだしてパソコンを開いたら,右のshiftキーがキーボードから取れている!!プリンタもパソコンも壊れるって,なんですか。もう諦めて故郷に帰れってことですか。なぜ神仏はこんな試練を私に与えたもうのか。しかもどうせ壊れるならしっかり諦めもつかないような壊れ方をすればよいものを(いやそれは困るか,パソコンの中のもろもろ),こんな,右のshiftキーが取れるとか,ケチな壊れ方をするなんて。これで修理に出したらどうせ何週間もかかるのだ。キーボードひとつで本体ごと取り換えるのだ。データ全部消滅するのだ。またイチからやり直さなければならないのだ。しかしもうこうなったら,徹底的に運命に抗ってやろうという気にもなりました。パソコンもプリンタも,好きなだけ壊れるがよい。私は絶対にあきらめない。
そんな悲壮な決意をしたところで,ふとメールボックスを見ていて,そしてはっとした。
延長保証……?
そうだ。そうだった。プリンタとパソコンを買い替えた2年前,延長保証に加入した。そして私はどうしたか。それをすっかり忘れて,メーカーのサポートセンターに電話をかけ,有償修理を申し込み,今朝プリンタを送りだしたのであった。有償修理は1万円ほどかかるとのことであった。淡々と書いているのは,もう悲しみが深すぎて,情感を込めることができなくなってきたからです。
いやでも私は運命に抗う決意をしたばかりであった。明日,とりあえず電話してみよう。明日考えよう。スカーレット・オハラもそう言っている。今はこんなに悲しくて涙も涸れ果ててもう二度と笑顔にはなれそうもないけど,そんな時代もあったねといつか話せる日が来るわ。