読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

青い風切って走れ あの島へ!

勉強


ここで言う「あの島」というのはアイルランド島です。しかし「素肌にキラキラ珊瑚礁」とはどのような状況か。突き刺さっているの?
くじけそうな時には松田聖子を聴きながら(最近のマイブームは聖子ちゃんです),ようやくリサーチ・プロポーザルを書き上げた。書き上げたと言っても初稿だし,まだまだ改善点が山ほどあるのだが。全然具体的じゃないし。でもとんでもない出来だろうがなんだろうが,ひととおりすべてに手をつけたというのは,この上ない安心感をもたらすものです。論文でも,みっちりきっちり勉強し終わってからようやく書き始める人と,ある程度イメージしたらあとは勉強しながら書いていく人と2パターンあると思うのだが,私は断然後者です。もちろんそれだから至らぬ点もあるのだが,しかし締め切り間際になってまだ初稿も上がっていないという恐ろしさを思うと,もう可能な限り早く初稿を仕上げてあとは推敲に充てたい。初稿さえ仕上げれば,私にとっては推敲は楽しい作業なのです。これからいくらでも改善できると思うと。
しかし今回は,余裕を持って仕上げたとはお世辞にも言い難い。ギリギリである。もしかしたら間に合っていない可能性すらある。あとは神頼みです。もし間に合っていなかった場合,もろもろ事情があって,私は222,000円の負債を背負うことになるのです。世の中には「高い授業料を払ったと思えばいい」という考え方があることは知っている。しかし私はそんなこと思いたくない。既にいろいろ反省しています。だから神様。こうして神仏相手に交換条件を出すふてぶてしさは幼少のころからである。