読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

improving my skill of English

勉強

大学入試英語頻出問題総演習 (即戦ゼミ) 最新六訂版
IELTS対策に通おうと思っている語学学校のレベルチェックテストを受けに行った。先週受けた説明では「構文や文法事項を問うReadingの問題40問と簡単なSpeaking」と言われており,構文は結構抜けているだろうなと思ったのでその帰りにこんな懐かしいものを購入したのであった。そしてこんな懐かしいもので勉強し,Speakingの直接的な対策ではないがとりあえずダウンロードしたpodcastで耳を慣らし,といった具合に割と真面目に準備して向かった。しかしいざ行ってみると,「大学院生で英語文献を多くお読みとのことなので,急遽問題を変更します」と言われ,「子供に予防接種を受けさせることは両親に義務付けられるべきか,それとも個人が選択の権利を持つべきか」という論題でショートエッセイを書くWritingの問題を渡される。えええー。すみません構文やら文法事項がいいんですけど,とも言えずに黙って書きました。辞書も使用禁止だったのでどうしようかしらと思ったが,火事場のなんとやらというか,案外書けるもんですね。「小児疾患の中には罹患すると重篤な後遺症をもたらすものもあり,もし脳に後遺症が残った場合,それは子供たちのQOLに多大な影響を及ぼす」とまで書くことができたのは我ながら上出来であった。Speakingも合わせ,まあまあ恥ずかしくない程度の結果ではありました。幸いにしてというべきか,私が狙っている大学院は留学生にそこまで高いスコアを求めていないらしいので,とりあえずさっさとクリアできるようにがんばろう。
そのあと学校に行き,アカデミック・ライティングの上級クラスを覗いてみた。よさそうなクラスではあるのだが,私はどちらかといえば基本的なスタイルとかそういった方を身につけたいので,今期は中級でお世話になろうと思う。今日はブレインストーミングの練習をということで,「あなたの研究分野の基本的なコンセプトについて」3人グループになって話すことを課せられた。私は「ナショナリズム」についてちょこっと話した。多くの場合敵愾心に基づくとか,近代の産物ではないかという議論があるとか。話した後しばらく時間が余ったので,私以外のお2人と話していたのだが,お2人は心理学研究室の院生だったので,
I don't understand well what is the difference between experimental psycology and social psycology.
I also wonder why social psycology is so popular in our faculty.
と,さっそく敵愾心をくすぐってみた。ふふふ。