読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

代謝の危機

健康

ここ1週間ほど,手の指の間に湿疹ができて悩まされていた。これ,どうもストレスとか疲れとかと関係があるようで,ここ1年ほど慢性化してしまっている。思い切って行きつけの皮膚科を訪ねてみたら,今日に限って休診日であった。しかしわざわざBBクリームまで塗って家を出てきたのに,手ぶらで帰るのももったいない。そう思って,以前かかったことがあるが女医の態度がいけ好かなくて二度と行くまいと思った皮膚科に行ってみた。そして教訓を得た。「二度と行くまい」と一度でも思ったところには,決して二度以上行ってはいけない。女医はやはりいけ好かなかった。私の症状は汗疱状湿疹というものであり,季節性のものであるようなのだが,「あの,ここ1年で急に出たんですけど」という質問に対して「それは病気だからです」と一言だけって,説明になってない上に,そもそも説明しようとしてませんよね。ついでに言うとこの人,メイクもシンクロナイズドスイミング選手のようだった。コミュニケーションもメイクも,要するに,(患者以前に)人との適切な距離のとり方や歩み寄り方が全然わかってない人なのね,あー可哀想。と思っておこう。
しかしこの汗疱状湿疹とかいうもの,汗がうまく排出されないことが原因のひとつであるとか(女医が説明してくれないので自分で調べた)。今ひいている風邪も,どうも治りが遅い。というかそもそも「治りが遅い」というより「進行が遅い」感じ。ちょっと前なら,喉がひりひりすると思ったら次の日には激痛になって熱が出たりして,その翌日には喉の腫れがあらかたおさまると同時に鼻づまりの症状が始まるといった具合で,1日おきに症状が変わっていた。それが今は,いつまでも喉がひりひりしている状態のままである。なんか全体的に,代謝が悪くなっているのかしらん。気温がここ最近急激に変わっているので体がうまく対応できていないのだと信じたいが,もしかして,こ,これが,曲がり角というやつかしら,とか恐ろしい考えも頭をよぎる。うーん。まさか。まだ25歳よ私は。いやいや。とりあえずPL顆粒を常用しているので常に眠い。こんな頭でものをいくら考えても無駄である。さっさと休もう。
郷里・玉野市では今日から宇野港で「みなとフェスティバル」が開催されているのですが,明日の目玉ゲストはマイコーりょう。GWの帰省でこれを知った時には「やられた」と思いました。思い切った人選だな。誰ですか,この企画を出した天才的市役所職員の方は。それとも実行委員会の方は。よかった,玉野はまだまだ大丈夫だ。玉野市にお住まいの方はぜひ。玉野市と言わなくても,岡山県内および香川県の瀬戸内海沿岸地域にお住まいの方はぜひ。