読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

There she goes

余暇

今日から帰って,残暑と初秋はもうずーーーーーーっと実家におります。みなさんメールください。会いに来てくださることもやぶさかではありません。関西方面くらいまでなら出て行くこともやぶさかではありません。
実家では日一日と社会不適応者になっていくわけではなくて,投稿論文(の,少なくとも第一稿)を書くつもりでおります。あっ,論文と社会不適応者は別に相反しない。むしろかなり親和性が高いかもしれない。でもわたしは一応,お国から貴重な血税をあてがっていただいて研究をさせていただいている身なので,お仕事をしなければなりません。それはもちろん,喜んでやらせていただくのですけど,実家で論文を書こうなんて思ったらもう,あれやこれや文献を送るのが大変でした。今回も研究室ごとお引っ越しするような状態になってしまいましたわよ。そしてまた,親にぶうぶう言われるのである。
それにしても地デジ化が間に合わなかったのが残念ではある。うちのマンションは地デジ対応なのでテレビ自体は見られているのだが,せっかく実家から持ってきた液晶テレビ(祖父の形見)がつながれないまま放ったらかしである。とりあえず古いテレビをリサイクルに出して,新しいテレビをつながなければなりません。この課題の積み残しは結構大きい。考えたら憂欝になるので,とっとと逃げよう。

Sixpence none the richerの声には清涼感があるので,夏におすすめです。