読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

メンタルヘルス

健康

うつ病―正しく知って治す (別冊NHKきょうの健康)

うつ病―正しく知って治す (別冊NHKきょうの健康)

何気なく立ち読みしたのだが*1,「うつになりやすい人の思考パターン」のほぼ全ての条件に思い当たることがあって仰天した。気になったので帰宅してからネットで調べてみると,まったく同じリストが載っているページを発見。

うつ病を招く思考パターン

うつ病になりやすい人の考え方には特定の思考パターンがあり、そのパターンから抜け出せないことが、うつ病を招く要因になっています。
私たちは、目の前で起きた出来事を客観的・合理的に判断している訳ではありません。
以下の各項を見て「自分の判断は正解である」という考え方が、本当なのか検証する必要があります。
<全か無か>
1か0か、100点か0点か等、両極端の見方や考え方をしてしまいます。
完全主義で、50点や70点などは0点と同じと感じて落ち込んでしまいます。
<過剰な一般化>
一度の失敗や嫌な出来事が「いつも、すべてにわたって、永久に」起こると考えてしまいます。
報告書の記載ミス1ケ所の指摘で、仕事全体や自分自身も否定されたように感じてしまいます。
<肯定的側面の否認>
良い出来事にもかかわらず、それを否定して悪い方向で考えてしまいます。
管理職に推挙されたにもかかわらず「年功序列で、自分に管理職は務まらない」と考えてしまいます。
<心の読みすぎ>
嫌なことがあると、中間の過程や他の可能性を無視し、いきなり悪い結論を出してしまいます。
メールを送った返事がすぐに来ないとき「自分は嫌われている」などと考えてしまいます。
<すべき表現>
「絶対に〜をすべきである!」という考え方をしてしまいます。
正しい事だとしても、行き過ぎは自分を追い込み苦しめることになります。
<レッテルを貼る>
否定的な自分(話しベタや女性が苦手など)を作り上げてレッテルを貼ってしまいます。
何かあったときには、原因をそのレッテルのせいにしてしまいます。

「肯定的側面の否認」「レッテルを貼る」はそこまででもないが,「全か無か」「一般化」「読みすぎ」「すべき表現」なんかはとっても思い当たる節があります。特に「全か無か」なんて,まさに2週間ほど前に友人に話したばかり。「あたし何かうまくいかなくなるとすぐ1か0かの両極端で考えちゃうからさ」「わかってるんじゃん,お前なんでそんな自己分析できてんの,俺今ちょっとびっくりしたわ」
「鬱」なんていう言葉が身近になったのは大学に入ってからだが,それでも今までずっと,自分には無縁だと思っていた。ちょっとしたことで自信を喪失しやすくなったり,落ち込みやすくなったり,考えても仕方ないことをくよくよ考えたり,年齢を重ねるにつれて以前はなかったような思考パターンが出てきたことは自覚していたのだが。何かひとつうまくいかなかったら,自分が全否定されたような気分になりやすくなったのもある(先日のピアノの失敗含め)。案外わたしのような人間でも,あっもうダメ,と思ったときに堰を切ったように発症(?)するのかもしれないなぁ,と思った。というか,そういう話をよく聞くし。
起こってもいないことを心配しても仕方ないのだが,これからの人生(特に留学)においていちばん心配なのがメンタルヘルス,といっても過言ではないかもしれない。いちばん心配というか,最近いちばん心配しているというか。とはいえ,具体的に何か疾患にかかっていたり,かかったことがあったりするわけではないので皆様ご安心ください。強いて言えば,対処法に引き出しが(ほぼ全く)ないということが心配なのである。自慢でも何でもないのだが,思えば挫折も失敗も,そう呼べるほどのことは今まで何もなかった。正確に言えば,その当時は紛れもなく挫折や失敗だと思っていたことでも,後から考えるとそうは思わないものばかりであるということである。挫折や失敗から何かを学び取ることより,まずは挫折や失敗を回避すべく努力することが先決でしょ,などと友人と話したことが何回もあるのだが,20代も後半にさしかかろうとする今になれば,さすがにそんな怖いもの知らずというか向こう見ずなことも言っていられない。失敗をしないようにすることももちろん大事だとは思うが,それ以上に大事なのは,失敗してもすぐに次善の策を考えることができるしたたかさだったり,喪失した自信を回復することができる心の強さだったりしますよね。失敗を完全に避けて人生をやり過ごすのはほぼ不可能でしょうし。結果だけを見て,100できなかったからもうダメだと思うことではなくて,例え出来たのが60だったとしても,得られた60と今後の課題とすべき40とを冷静に分析して次に生かすことだったりしますよね。自分に足りないのはそういう思考回路だなぁ,と最近よくよく考えることがあるのです。白黒つけずにグレーのままで放置しておいたり,1か0かで決めずに0.8やら0.6やらで考えたり,そういうのって確かに気持ち悪いしモヤモヤするのだが,その方が多いのが現実だろうし,それができるのがたぶん,大人なのですよね。

*1:念のために言っておくが,たまたま目にとまっただけで,わたしがどうだというわけではありません。ご安心ください。