読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

限定解除

余暇

なんと今日から自動車教習所に通い始めました。
といってもわたしは免許を持っています。要はAT限定の解除を受けようと思いまして。留学中,車がなければ困るような辺鄙な場所にある教会や文書館に史料を見に行く必要が生じ,またそんな田舎にあるようなレンタカー屋(そもそもあるのだろうか?)にはMT車しか置かれておらずに途方に暮れる……という,あるのかないのかわからないような状況をふと想像したからです。8年も住んでいる東京でさえ,一度も車を運転したことがないというのに。
申し込みにあたり,まずは普通免許を取る時に通っていた教習所に電話をしてみたのだが,法改正とやらのせいで,平成19年6月以前に取得した免許ではそこの教習所でAT限定解除講習を受けることはできないとのことであった。やる気が半分ほど減ったがなんとか持ち直し,実家から2番目に近い「岡山ももたろう自動車学校」に申し込んだ。名前のことに触れるのは無粋ですよ。せめて「岡山ままかり自動車学校」でなかったことは神に感謝しなければならない(マスカットならまだいいのに,と思って調べてみたら「倉敷マスカット自動車学校」があった)。教習所は行ったことのない場所にあり,地理感覚に致命的欠損のあるわたしはとても不安だったので,おととい妹をナビ役として助手席に乗せ,教習所に行く練習までしてみました。「教習所に行く練習」って。本末転倒もいいところである。
さて今日は入所式だけだったのだが,今日から通い始める数人のうち,初めて免許を取るという人は1人しかいなかった。他は牽引やら大型二輪やら。みなさんかっこいいです(そんな中わたしはAT限定解除。ダサっ)。AT限定解除は最短4時間の教習+検定で取れるとのこと。しかも,基本的な教習料金は41000円とか最初言われていたのに,今キャンペーン中だとかで35000円になり,しかもネットから申し込んだために32000円になりなどと,あれよあれよと1万円近くも安くなった。これなら1回検定落ちて,1時間の補習(5000円)+再検定料(5000円)を支払ったとしても予算を少々オーバーするくらいで大丈夫,などと縁起でもない計算をしてしまいたくなるというもの。だいたい,最初に電話をした方のもともと通っていた教習所では,AT限定解除教習は61200円だと言われていたのである。ちなみに東京の教習所を調べてみると55000円。東京より高いってどういうこと。
入所式のついで,教習の予約も取って帰ったのだが,「教習の日時はいつでも構わないのでとにかく早く」と希望すると,……明日から3日間,8:30からの教習を受けることになってしまった。実家から教習所までは40分程度,しかしこの時間は通勤ラッシュのど真ん中なので,せめて1時間前には家を出なければならない。うそでしょん。
ということで,もう寝なければなりません。教習所側の組んでくれた予定によると,今週中には検定に受かっているらしい。実現しますように。おやすみなさい。