読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

「よろしい?」

余暇

実家の最寄り駅には地域の集会所が隣接されているのだが,お神輿のメンテナンスがなされていました。秋祭りですねぇ。

黒い福音 (新潮文庫)

黒い福音 (新潮文庫)

母校訪問の準備を進めながらこちらも読書。わたしが手にしているのはこの装丁ではないけれども。こういう物語の場合は特に,清張は人にそこはかとない嫌悪感を催す雰囲気を出すことにものすごく長けている。例えば冒頭部のヤス子とルネ・ビリエ神父の関係とか。しかも絶対そうとはっきり書かないのにしつこく示唆を繰り返すので,否応なしに想像してしまう。ヤス子の家から夜な夜な「忍び笑い」や「すすり泣き」が聞こえてきて,それに気を取られて勉強が手に着かなくなった隣家の受験生が受験に失敗するだとか。
まだ読み終わっていないのでまったく本筋と関係ないことを言うと,トルベック神父のゴーサインが「よろしい?」なのにはちょっと笑う。我に引きもどされそうである。それに対して本命の生田世津子が最初「いけませんわ!」と答えるのにもちょっと笑った。不憫なりトルベック。