読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

不意にぶつかる

余暇

損保ジャパンマイページキャンペーン事務局です。

このたびは「マイページ新規登録で豪華食材プレゼントキャンペーン」にご応募いただき、ありがとうございました。厳正なる抽選の結果、○○様が当選されましたのご案内させていただきます。ご当選おめでとうございます。

つきましては下記URLから当選者回答フォームにアクセスいただき、ご希望の賞品(「神戸牛」または「ズワイガニ詰合せ」)をお選びください。
また、その際、賞品の発送に必要なお届け先のご住所とお電話番号の入力もお願いいたします。

以上のようなメールが届き,最初に思ったのは「迷惑メールが間違って受信トレイに」,その次に思ったのは「応募したっけ?」であった。でも確かに先月渡欧したときに海外旅行保険を損保ジャパンでかけたし(毎度毎度前夜の,というか出発当日の未明に慌てて申し込むのだが),回答フォームなるものをおそるおそる開いてみても特に怪しいところはなさそうであった。届いたのは今日なのでエイプリルフールでもなさそうだ。どうも当たったらしい。神戸牛かズワイガニか選ばなければならない。
ところで,こんな時にどう考えるか。考えようによっては新年度のスタートにとても幸先のよい出来事である。しかし私はいつもこうした時,幸運を若干無駄遣いしてしまったように思えてならないのである。それが成り立つとしたら「ひとりあたりの幸運量は決定されている」という前提がなければならないわけであり,それがそもそもナンセンスなのだが。いや,でも予定説ってもしかしてそういうものでしょうか。違いますよね?
ズワイガニに暫定しておこう。最近あまり霜降りタイプの牛肉を好きでない。