読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

lost in maze again

余暇

今日は携帯電話を調査しにふらふらと徘徊したのだが,結局名案は浮かばず,またしても結論先送りになった。
こちらに来る前はsimフリーのiPhoneを買う気満々だったのだ。しかしこちらに来て思ったのだが,私はiPod touchiPadも持っている。この上iPhoneを買う意味はあるのだろうか。wifi天国であるこちらでは,「携帯でありながらPCと同レベルの環境でインターネットができる」というスマホ最大の利点(私はスマホ使ったことがないので憶測だが)はすでに2点のツールによって叶えられている。もちろんどこでも途切れずネットにアクセスできるわけではないので,スマホがあれば「より」便利だということは間違いないが。加えて,来たばかりなのでそんなに頻繁に連絡を取り合いたいような友人もいない。PCメールはPCもしくは上述のツールでチェックすれば十分,いわんやFacebookをや。そして何より,高い。ああ,考えれば考えるほど「買わなくてもいい理由」が増えてゆく。「あれば便利」なものについて,さらなる生活水準の向上を求めて貪欲に手を伸ばすか,それとも「なくても困らない」という理由で買わないか,この選択にはなかなか人となりが現れるような気がする。
しかしそれでもsimフリーiPhoneを買いたい理由として,数年後,できれば私が帰国するころには,日本でもsimフリーが流通していてほしいという期待はあったりする。昨日のプリンタと違い,今回は「もしかしたら日本でも使えるかもしれないもの」なのである。そういう理由で,iPhoneを諦めてこちらで一般的な,可愛げのかけらもない電話とSMSだけのプリペイド携帯を買う決意もできないでいる。やはりツールには愛着を持ちたいものですから。問題はこちらでsimフリー機を使っている前例を私の周りで聞いたことがないということ。前例なんて関係ない,そんなかっこいいことを言えるのはドラマや映画の中だけですよ。私は何をするにあたってもまず前例を当たる人間です。