読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

がんばれ私

つれづれ

(主に)家で使う用のPCではランタイムエラーが消えない。学校で使う用のPCはwifiの設定を最初からやり直せと出る。誰も私の言うことを聞いてくれない。今のご時世,快適なPC環境はもはや基本的人権のひとつだと思うのだが。どうにかならないのかと思っていろいろ見ていたら,コントロールパネルに「友人の支援を受ける」というものがある。見てみるとリモートアシスタンスで助けてもらえる機能であるそうな。それはまさしく今の私が心から望んでいるものだが,なぜか,思い当たる友人たちに声をかけづらい気分である。
博論のテーマは,いつも見つけたと思いかけると指の間をすり抜けていく。今もひとつ思いついているのがあるのだが,またこれもするっとすり抜けていくのだろうと思っている。まあまあいいテーマだと思うし,私がやる価値もあると思うのだが,安易に女性史に走っている気がどうも否めない。自信を持って一生もののテーマであるとまだ言えない。それにしても,読んだ数少ない史料の印象として,同じ日記を書くのでも男性より女性の方がドライに淡々と事実だけを書き連ねている気がする(何時に起きて何時に誰のところへ行って何時にご飯食べて何時に寝た,明日は何をする,云々)。面白いことに。
郵便を送った。喜んでもらえるかなわくわく。