読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

あなたといると楽しい

余暇

偶然見つけた,LapinのCMの岡田将生くんのかっこいいこと。いやもうこれは,かっこいいとかそういう安い言葉では表せない。美しい?いやもっと安いなこれは。神々しい?いや仰々しいなこれは。古語を使うのは反則だが「きらきらし」が一番腑に落ちる。「輝いて見える」と同時に「端正で美しい」。
外国語は単なるツールであって,きちんと通じさえすれば多少たどたどしくてもいいのだという声も多くあるが,こういう(大抵はくだらないが)言葉の使い方を考えて喜ぶたび,私にはそういう考え方は無理だと再確認する。同時に国際恋愛も結婚も,少なくとも今の英語力じゃ無理である。人の関係は言葉ではない?何を言うか。言葉ですよ。以心伝心なんて幻想ですよ。誤解を招くのもまた言葉だが,人の考えていることなんて所詮はわからないもの(と前提しておいた方が安全なことが多い),人と人が分かり合うためには,適切な言葉を適切に使うしかないのだ。