読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ジャンル分けできない

余暇

朝から晩まで自分の自由に家にいて(=家から一歩も出ずに)勉強できる日,というのを今学期は意識的に週3日作っていた。木曜と土曜と日曜。しかし今週は木曜にアーカイブに行ったので,この週末だけが自由になる時間である。そうしてみると2日間というのはなんとも言えず気忙しい。ちなみに来週もその予定。
(特に文系の)研究者というのは確かに拘束時間はほとんど関係ないが,その分どこにいようと自分の仕事について常に考えていなければならないし(考えるなと言われても考えるだろう),精神と頭脳の摩耗はなかなかどうしてバカにならない。最近は運動する機会を多くとっているのだが,運動していると何も考えない時間ができるという思わぬ副産物もあり,非常にリフレッシングで調子が良い。